再入院したWILLCOM D4

先日、省電力機能強化から帰ってきたばかりのWILLCOM D4ですが、先日の記事の通り、大容量バッテリーで2日半ももたない。ドライバーのバージョンアップを希望したものの、何もされないで帰ってきた。

後々、「あっ、あの時、再度修理に出しておけばよかった」と思わないように、本日、再入院させてきました。リカバリー領域に入っているドライバーも最新のものが入っている方が何かと便利なので、バージョンアップ希望を再度申し入れました。

でぇ、受付の人が奥に行っている間、待合のソファーに座って待っていたら、明らかに右手にWILLCOM D4を持って入ってきた中年のおじさん。思わず、「WILLCOM D4って、意外といいですよね!」って声を掛けたい衝動にかられてしまいましたw

やっぱり、こういうキワモノ中年オジサンの玩具なのかなって思ってしまいました^^;

それは、それとして、どういう対応で私のWILLCOM D4は帰ってくるのでしょうか。交換されて液晶にドット抜けとかあると嫌だな・・・。

「再入院したWILLCOM D4」への2件のフィードバック

  1. 遊びに来ました^^
    応援ポチっと残します♪
    willcom私も好きですよ~。

コメントは受け付けていません。