携帯電話、再び・・・

スマートフォンにしてから既に3ヶ月以上が経過した。

通勤時の暇つぶしにはいいが、椅子に座れたらだ。なぜかというと、大きいし重いから。

通話でもかけるのも受けるのも一操作が面倒でね。

最終的にはバッテリーの持たなさが一番だよね。

“携帯電話、再び・・・” の続きを読む

スマホにしたはいいが

Softbank 104SHに機種変したはいいんですが、やっぱりスマホはバッテリの持ちが半端じゃなく悪い。

3か月間、予備バッテリを持ち歩く始末で、これで充電しないと帰りまで持たない。

意を決してバッテリーの消耗を早くする常駐系アプリを全てアンインストールしてみたが効果は薄かった。

最後に設定に同期という項目があり、私が知る限りGoogleメールとPOP系のメール、Googleカレンダーの同期を行っているように思える。

“スマホにしたはいいが” の続きを読む

104SHアップデート

前回ので少しはと思いきや、まだまだ不具合がてんこ盛りの104SHですが、更なるアップデートが行われる。

1. パソコン用メディアファイル管理ソフト「MediaJet」を追加しました
2. Wi-Fi接続時、より繋がり易いアクセスポイントを選択するよう改善しました
3. 設定時間にアラームが鳴らない場合がある事象を改善しました

アラームが改善したのがうれしいですね。鳴らない事なんて当たり前でしたからね。

メールクライアント、いや電話帳かな、表示しては消える現象。そっちは何とかならんだろうか。

買います宣言した方がもれなく貰えるモバイルバッテリーですが実際に使ってみました。



Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W

こやつ、給電能力が弱いと思われる。スーツで充電しててもなかなか充電が終わらなくて焦った。パナソニックのはガンガン充電していく感じだっただけに残念。

付属のケーブルは「データ転送・充電」タイプなので、他のモバイルバッテリーを使用する場合は別途「充電」専用のを購入した方がいいです。私はパナソニックので充電できなくケーブルを後から買った口なので大声では言えませんがw

って事で、SoftBank SELECTIONのモバイルバッテリーのUSBの口に「データ転送」を無効にする加工がなされているようです。

最近、普通のフィーチャーフォンに戻りたくてしょうがない私でした。

Android Sync Manager WiFi

フィーチャーフォン(携帯電話)を使っている時にやっておけばそうでもないかもしれないが、日々連絡を登録する人が増えてゆくのは当たり前です。

フィーチャーフォンであればそーかーやキャリアが電話帳(連絡帳)の編集ソフトを配布してくれるので、それをダウンロードして会社名や住所やらをパソコンでスイスイ入力して行ける。

スマートフォンも出来るだろうと思っていた私が馬鹿だった。出来ない。この程度の為に専用のソフトを買うのはいいけど、コストパフォーマンスが悪すぎる。

いろいろ調べてみたら、「Android Sync Manager WiFi」がいがいと使い勝手が良かった。日本のソフトじゃないので姓名逆なのはいいとして、更新前にスマートフォンからパソコンに転送して、それから更新や削除といった作業になるようで、まとめてやるのが効率的かな。

パソコン用のソフトは、こちらよりダウンロードが出来る。

Wi-Fiでの接続で処理を行うのでパソコンとUSBケーブルで繋げるとかは必要なし。世の中、便利になっていくものですね。

私は電話帳の編集機能が主なので、画像や動画なども扱えるので便利なアプリケーションかもです。

ヘッドホンを買い換えた

SONYのカナル型ヘッドフォンが断線してから、相方の余っていたY字のヘッドホンを使っていた。

LBT-MPAR300BKというBluetoothの受信機を買った時に取り敢えずヘッドフォンを買ったのだが、これもまたY字型のものだった。

最近のはY字型がはやりなのかね。どちらかのを外すと下にダラーンとなるのが嫌で日用品の買い物のついでに某電気屋へ物色に行って来た。

やはりY字型が他ばかりでU字型(片側を首の後ろに回すタイプ)はなかなか見つからなかった。

何種類か見つけた中でスマートフォンに直接繋げられるものは、TDK イヤーカナルヘッドホン CLEF-SMARTシリーズ スマートフォン対応(GARAXY、iPhoneなど) シルバー TH-ECAS250SVこれがデザイン的にも良かった。

これで直接でもBluetoothを使用してもハンズフリーが利用できる。

月曜は直接繋げてのバッテリー消耗テストかな。


SoftBank 104SH ソフトウェア更新

私にとって役に立つアップデートなのかは不明だが、ソフトバンクよりソフトウェア更新の案内が出されている。

AQUOS PHONE SoftBank 104SHをご利用中のお客さまへ | SoftBank

1.「カードリーダーモード」でパソコンからのデータ操作をすると、microSDカード内のデータが破損・損失する場合がある。(※)
※microSDカードの使用容量が4GBを超えた場合に上記事象が発生します。
※同梱のmicroSDカード含め4GB以下のmicroSDカードでは上記事象は発生しません。
※「カードリーダーモード」以外でのパソコンからのデータ操作では上記事象は発生しません。お買い上げ時の設定は、「MTPモード」です。
2.「ビデオ」アプリでコンテンツが再生できない。

ビデオは見てないし、カードリーダーモード使ってないしな。補足の「4GBを超えた」ってので該当するのかもしれないが、既に20GB以上コピーしてあるので試すのは躊躇される。

Bluetooth系は某掲示板でも話題になってないようだけど、使っている人の絶対数が少ないんかね。

Softbank 104SHの不具合!?

かれこれ購入して2週間以上経過したわけですが、不具合らしきものにも直面しているわけで、ソフトバンクに連絡してもテンプレ回答だしって事で書いちゃえw

  1. USBケーブルでパソコンからSDメモリーへの書き込みが、どのUSBモードでも途中でフリーズしたように転送が止まる。再度、USBケーブルを刺すと何もなかったように使えるが同じ現象が発症する。
  2. これは私だけかもしれませんが、USBモードを「カードリーダーモード」にするとアルファベットも構わず文字化けする。なのでコピー等の操作が怖いのでやってません。
  3. 我が家にはWifi親機があるので104SHで設定してあるのですが、なぜかたまに電波の弱いどこかのFONに接続してWifiのオン/オフを行わないとわが他の親機を使ってくれない。
  4. Bluetoothの接続動作がおかしい。ヘッドセットを利用後に、パソコンへ画像を転送しようとすると必ず転送失敗になる。当然パソコンか104SHへも同様に失敗する。しばらくするとちゃんと転送できる。これショップで確認した時は転送できちゃって再現せず。
  5. 電波のアイコンが普段は水色なんだけど、たまに灰色になって通信が不可能になる。Wifiも灰色になる。灰色がどういう状態なのかは不明。

番外だけど、Googleのアカウントって本名じゃなきゃダメなの?通称じゃダメ?
警告メール来て、ポリシーに合わせろとか言ってきて、「変えないと一部のサービスが利用できなくなります」だと。
名前の件は気に入らないけど、ポリシーとやらに合いそうな名前に変えましたけど。

 

追記:2012年3月13日

アラームが時間になってもならない、または時間が過ぎた後にディスプレーをオンにすると鳴り出す。これじゃアラームの意味が無いですよね。

モバイルバッテリー

今月の15日より、外での仕事になるのでスマートフォンのバッテリー問題を解決しなくてはならなくなった。

一応、104SHの買います宣言しているので、プレゼントでモバイルバッテリーが送られてくるのだが、それまで待ってられないのが実情。

いろんなメーカーの口コミなんかを見ると、ん~どうしようって感じになり、どれを買っても放充電500回位までってのは仕様。バッテリー自体はそれほど個体差が無いって事だろう。

1.jpg

それでも最初位は安心をって事でPanasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W
を購入。鞄の中に入れてしまえば気にならない重さ。

ACアダプターがちょっと曲者かもしれない。

2.jpg

家庭用コンセントならいいけど、オフィスとかにある6口とかのコンセントだと左右の2個にしか挿すことが出来ない。オフィスに持っていくかって問題もあるけど。

試した事もないけど、パソコンのUSBへのUSBメモリーとか使えなくしてある状態で、USBとモバイルバッテリーまたはスマートフォンを接続して充電って出来るのかな。初日に聞いてみよう。

いずれにしてもACからかUSBからの充電しか出来ないわけだし。

しかし、付属の充電ケーブルが両方刺した状態で37cmと褒められた長さじゃない。

3.jpg

なので本気で充電に支障のない長さですね。仕事帰りにスマートフォンのバッテリーが少なくなってきた時様に1mのケーブルは欲しいですね。これは自分で買いなさいって事なんだろうな。人それぞれ使い方があるからね。

総括すると、各端子もしっかりした作り出し、海外製の様にアタッチメントがあるわけではありませんが、まず安心感のあるモバイルバッテリーじゃないかな。

5400mAhなので2回はスマートフォンを充電できそうだし、出力は最大5V1.5Aだから充電が不安定になったり、充電できない事はないでしょう。


※追記:世の中そんなに甘くありませんでした。104SHには充電できませんでした。940SHは充電出来て、921SHは充電できない。Creative MOZAIC ZENとLBT-MPAR300BKは充電できる。出力電流が足りてない気がするんだけどな。初期不良かな。3本のケーブルが全滅で、フィーチャーフォンの充電用系ブルにmicroUSB変換アダプタ付けても充電は開始されない。

明日にでも充電専用ケーブル買って、それでも充電しない様だったら店に行ってどうなるかだな。

※追記2:安い充電専用のUSBケーブルで繋いだら充電出来ました。データ通信と充電を切り替えれるものでも大丈夫そうですね。無駄銭にならなくて良かった^^v

980円なら買う

スマートフォンのセキュリティーソフトは悩みますよね。守備範囲が違うし、操作ロックや位置検索とあるものないもの。

何気にシマンテックストアからのメールを見ると。

nms.jpg

シマンテックに私の心の叫びが通じたのだろうか。注意すべき点は自動延長サービス利用者限定って所ですね。折角のお申し出なので気兼ねなく980円で買わせて頂きます。問題が無ければ延長かなw

ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開

104SHに標準でインストールされている「緊急速報メール」というものがあるのだが、緊急な事もなく平穏な日々を過ごしており、メールを受け取ったのは購入後1回だけ。それも、後で気が付いたのは内緒。

ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開 | 携帯 | マイナビニュース

ヤフーは3月8日、Android向けアプリケーション「防災速報」(ベータ版)の提供を開始した。提供当初はオープンベータ版として先着10万名限定で提供。10万人に達した時点でマーケットでの公開を一時停止し、サービスの品質を確認しながらユーザへの一般開放を段階的に行っていくとしている。

同社が提供する防災速報は、地震や豪雨などの警報・注意報が発生した際に災害情報をまとめて受け取れる無料サービス。スマートフォンにアプリをインストールし、通知を希望する災害情報、対象地域などを設定することで、速報があった際に自動で通知を受け取ることができる。

新し物が好きな割に乗り遅れるのが多い私ですが、流石に10万人には間に合いました。当然ですね。

“ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開” の続きを読む