日本HP、シックな黒いボディの10.1型ミニノートPC「HP Mini 110-3000」

日本HP、シックな黒いボディの10.1型ミニノートPC「HP Mini 110-3000」(RBB TODAY)

日本HPは14日、10.1型ミニノートPC「HP Mini 110-3000」を2010年夏モデルのラインアップに追加。15日から発売を開始する。直販価格は44,940円。

綺麗にまとまっていて大人っぽいミニノートにしあがってるんじゃないですかね。

スペックも、

CPUは Atom N475(1.83 GHz)、OSは Windows 7 Starter、メモリは1GB(DDR2‐SDRAM、最大1GB)、HDDは160GB。無線LANはIEEE802.11b/g/n、有線LANは100BASE-TX/10BASE-T、インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/2 in 1メディアスロットなど。そのほか、webカメラ(VGA)を搭載する。本体サイズは幅268×高さ23.5~32.6×奥行き194mm、重さは約1.23 kg。

と、今時の感じ。メモリが最大2BGだったらと思うんだけど。後、重さは1Kgを切れば最高なんだけどな。

CPUにAtomを使っているので、ネットゲームをやろうとか無謀な事を考えてミニノートの買うのは止めましょう。パワーが足りませんから。GPUもだけど。

 

 

標準バッテリで約9.3時間駆動

標準バッテリで約9.3時間駆動–ASUSTeK、「Eee PC 1000HE」を日本市場向けに発売(CNET Japan)

Eee PC 1000HEは、CPUにインテル Atom N280を採用。独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」により、Eee PCシリーズで最長となる約9.3時間のバッテリ連続駆動を実現している。

これ凄いですよね。モバイル機の最大の武器になるバッテリ駆動時間が9.3時間て、素晴らしいの一言につきますね。ここまでくると、普通のノートPCを電車で使っている人を見ると、ムフフって感じです。

希望小売価格はEee PC 1000HEが4万7800円で、Office Personal 2007を標準搭載する「Eee PC 1000HE with Office」が5万7800円だ。

更にこれですよ、Office付きで5万7800円って・・・素晴らしすぎる><

そんな私は、標準バッテリーが1時間持たなくて、価格は倍位するWILLCOM D4です。でもこっちはこっちで、コンパクトでPSP感覚で使えるこいつが好きです。

Netbookの次はコレ!?

Netbookの次はコレ!?――Atom搭載ボードPC「Eee Top」に速攻で触れる(ITmedia +D PC USER)

ASUSTeK Computer(ASUS)は、「Eee PC」の成功を受け、”Eee”を一大ブランドに育て上げるべく、製品の拡充に努めてきた。日本でもEee PCシリーズは他社のNetbookを圧倒する豊富なラインアップをそろえ、Eee PCのデスクトップ版となるNettop「Eee Box」も投入している。

デザイン的にリビングに置いて使いたいですね。3Dのゲームをしたいとか考えなければ、安価でいいかも。普通にブラウザーやメーラーくらいで、時々ワード、エクセルって人に向いている。普通のPC(Core2duoなど)だとオーバースペックな事が多いと思います。

そういえば、我が家の電気代が2万弱になってしまいました。一番の原因はPCが4台24時間フル稼働しているのと、エアコンが古いことかな。昔のPCは300Wの電源が普通でしたが、最近のだと消費電力が上がっているため600W以上とか普通の様だし。家電は省エネに向かっているのにPCは逆方向へ向かっているような。

スペックを追うのも良いですが、省エネ系の物がやたらと欲しくなります(´Д⊂グスン

ガチャピン&ムックのモバイルノートパソコン

生誕35周年記念! ガチャピン&ムックのモバイルノートパソコン – バンダイネットワークス ララビットマーケット

ガチャピン&ムックのモバイルノートパソコン ■販売価格:79,800円 (税込) ■予約受付期間: 2009年 2月6日~2009年 3月20日(予定)■商品お届け予定: 2009年 3月末(初回生産分300個まで)※注1 注1)初回生産分300個までは2009年3月下旬に商品をお届けする予定です。300個を超えた分の商品発送日は生産スケジュールを調整の上販売ページ「LaLaBit Market」・メール等にてお知らせします。現在2009年5月下旬を予定しております。

ひらけ!ポンキッキを観ていた世代としては面白そうなんだけど、これ絶対に外へは持ち出せないな~。

そこの親御さん、子供用に一台いかが?w

再退院してきたWILLCOM D4

土曜日に、病院のついでに引き取りに行ってきました。

結果、バッテリーに関しては、8時間で5%の消費なので問題ないとのこと。

え?大容量バッテリーで1日、シャットダウンで15%消費するって事ですか?

大容量バッテリーパックを使用時は、約240時間

ってあるんだけど、10日間もつって事ですよね。私のは、6.7日しか持たないんですが、これはシャープさんの見解で問題ないって事なんでしょうかね?

自宅と会社にACアダプターを置いているから、実質問題になる事はないけど、シャープさんの見解では誤差範囲なんでしょうね。これ以上ゴネルと交換になり、あげくドット抜けとかあると嫌なので、諦める事にします。

もう一つのバージョンアップ希望の件ですが、「現在は入っているのが最新版です」。だそうだ。いや、そのドライバー、入院前に試しに入れてみただけで、リカバリー側は相変わらず初期出荷状態のまま。あれ、バージョンアップ希望の場合、HDDを初期化しますじゃなかったの?

ストアーのお姉さん曰く「シャープの勘違いですね」・・・以上。

あれ、それで終わりですか?

わざわざバージョンアップ希望って言ったのは、リカバリーした時に、現在公開されているバージョンのドライバーが入っていて欲しかったから申し込んだだけで、普通にドライバーのバージョンアップしなければいけないのであれば、わざわざ申し込みませんから。といっても、「そうですよね」で終了。

所詮、携帯屋にPCのサポートは無理って事ですかね。

サポートがこの程度だと、大抵のトラブルは自分んで工夫してやっていくしかないと。

あて気出来ないのなら、サポートしてくれない事を承知の上で、HDDの換装しようかな。

SSDはコストパフォーマンスが悪すぎるので、80GB程度のHDDと入れ替えるだけでも、サブマシンとしての役目を果たす幅が増えるので、私的にはいいかも。

私は貧乏なので、まずはファイルサーバーのバージョンアップが先だな。その後にでも、WILLCOM D4のHDD換装か。まだまだD4は私を楽しませてくれます^^

再入院したWILLCOM D4

先日、省電力機能強化から帰ってきたばかりのWILLCOM D4ですが、先日の記事の通り、大容量バッテリーで2日半ももたない。ドライバーのバージョンアップを希望したものの、何もされないで帰ってきた。

後々、「あっ、あの時、再度修理に出しておけばよかった」と思わないように、本日、再入院させてきました。リカバリー領域に入っているドライバーも最新のものが入っている方が何かと便利なので、バージョンアップ希望を再度申し入れました。

でぇ、受付の人が奥に行っている間、待合のソファーに座って待っていたら、明らかに右手にWILLCOM D4を持って入ってきた中年のおじさん。思わず、「WILLCOM D4って、意外といいですよね!」って声を掛けたい衝動にかられてしまいましたw

やっぱり、こういうキワモノ中年オジサンの玩具なのかなって思ってしまいました^^;

それは、それとして、どういう対応で私のWILLCOM D4は帰ってくるのでしょうか。交換されて液晶にドット抜けとかあると嫌だな・・・。

省電力機能を強化後のWILLCOM D4

体調不良と仕事にばかり時間を取られて、ブログの更新がおろそかになっております<(_ _)>

でぇ、本題の省電力機能を強化後のWILLCOM D4ですが、公式には、

省電力機能強化後の電源オフ時の電池持続時間は約80時間(大容量バッテリーパックを使用時は約240時間)です。電源オフ時の電池持続時間は使用環境、保管条件によって異なります。

なんですけど、大容量だとシャットダウンすれば約10日は持つ計算になるのです。

週末も家で仕事をしなければいけなかったので、どうせならって事で、金曜日の夜、会社を出てから月曜日の朝、出社するまでACを接続せずに放置してみました。

結論ですが、2日半放置した結果、ACを繋げないと起動すらしませんでした。

あれ、本当に強化されたんでしょうか、私のWILLCOM D4ちゃんは?

大容量バッテリーで2日半も持たないって、全然改善してないじゃんw

また預けると2週間くらい戻ってこないし、どうしたものか・・・。

取り合えず、今度の週末にでも、ウィルコムプラザへ相談に行ってきましょうかね;;

 

D4が退院してきて

いや~、久々の記事になります。

仕事にばっかな日々で、寂しい日々を送っておりました。

そんななか、先週の日曜日の午前中にウィルコムプラザから連絡があり、「機能強化」が終わりましたとの事。

すぐに行きたかったんだけど、お昼も近いという事で昼食を済ませてから横浜のウィルコムプラザへ向かいました。

受け取った後、車の中で動作確認。W-SIMを挿して、パワーオン!

あれ、セットアップが始まらないで、普通に起動してるし。ちゃんと修理受付票には、「省電力対応」とバージョンアップ希望」って書かれているのに、バージョンアップなし状態で帰ってきた。

わざわざバージョンアップ希望したのには理由があって、USBドライバーとモデムドライバーを更新するのが面倒な事と、リカバリー領域にもバージョンアップしたものが入るからだったのに。

ただ、ここでウィルコムプラザに戻って、「ダメじゃん」って事を言ったら、また2週間程度、入院という事になってしまうので、諦めて帰宅しました。

そして、数日が過ぎ金曜日の夜に、やっとドライバーのバージョンアップを行いました。

バージョンアップ後に、マウスとキーボードをペアリングしたんだけど、再起動すると接続しない・・・。W-SIMを抜き差しすると、W-SIMを正常に認識しない・・・。あれ、これってもしかして、改悪ですか?

まあ、そういう事も含めて楽しいマシンである事には変わりないんですけどねw

取り合えず、ドライバーのバージョンアップで、どの程度使えるものになったか、明日以降、試してみたいと思います。

Inspiron™ Mini 9

手軽に持ち運べるスタイリッシュなミニノートパソコン「Inspiron™ Mini 9」を発表(DELLプレスリリース)

デル株式会社(本社:川崎市幸区、代表取締役社長:ジム・メリット)は、本日、個人向けノートパソコン「Inspiron」シリーズの新製品として重量約1kg、8.9インチ液晶モニタを搭載したスタイリッシュなミニノートパソコン「Inspiron Mini 9」を発表しました。

とうとうDELLも発表しましたね。

個人的には重量が1kgということでNetBookやMiniノートといった分類になるので、ちょっと残念な気がします。メイン機があって、サブでって人にはいいかもしれませんね。

OSには、Windows XPとUbuntuが選べるのはいいですね。この手のノートパソコンだと、長く使い続ける事は考えにくいので、VistaじゃなくXPが選択できるのは評価できると思う。

モデルにはベーシックパッケージ、プレミアムパッケージ、プラチナパッケージと3種類。OS、メモリ、オプションなどによって分けられている。

全モデルに共通しているのが、HDDではなくSSDを採用していることです。容量は4GB~16GBでOS入れたら、他になに入れれるのって感じなサイズ。まあ、ネット専用機って感じですか。

ネット専用機と考えれば、デザインもいいですし、いいかもしれません。

WILLCOM D4が・・・早すぎ!

【プレスリリース】WILLCOM D4 Ver.L の発売について

『WILLCOM D4 Ver.L』は、大容量バッテリーを標準装備し、より長いバッテリー駆動時間を実現しております。また、Microsoft Office 2007非搭載とすることで、さらに低廉な価格で提供いたします。

まず、大容量バッテリーが標準になったのは、これはWILLCOMの判断は正しいと思う。標準バッテリーで1時間弱くらいしか持たないから、ある意味不要ですね。

Officeに関しては、付ける付けないの選択が出来るようにしたほうがいいように思う。私の様にOfficeが必要な人もいれば、Officeなんて必要ないよって人もいるだろうしね。

それにしても、値下げが早すぎな気がしないでもない。

9月末まで期間延長!「WILLCOM D4スペシャルプレゼントキャンペーン2」内容も拡充!

キャンペーン期間中に「WILLCOM D4」をご購入いただいたかたには、WILLCOM D4専用「大容量バッテリーパック」をプレゼント!「WILLCOM D4 Ver.L」を、「新つなぎ放題」+「話し放題」にてご購入いただいたかたには「nico.」をプレゼントいたします。

大容量バッテリーのプレゼントは、早い話、プレゼントを継続するという事ですね。

nicoのプレゼントって・・・D4の電話機能は使えないから、電話はnicoを使い、データ通信はD4を使いなさいって事なんでしょうかね?w