Express5800/GT110bにESXi4.1

やっとExpress5800/GT110bにESXi4.1を入れるころが出来る状況になりました。

2GB以上無いとインストールできないことを調べきれてなくってすぐに2Gx2な奴を注文。納期が15~24日とか書かれていたので、当面、Hyper-Vとお遊びかなって思ってたら、今日届いちゃった。買ったのはKVR1333D3E9SK2/4Gで7000円以下で買えるのね。

2GBx2GBx1GB(標準)で5GBになった。

“Express5800/GT110bにESXi4.1” の続きを読む

エレコムのサイトが遮断される

どうもサイトにアップされているドライバーか何かがノートンさんにウィルスがあるよって言ってる。

ご認識なのかどうかは定かではないが今現在見させてもらえない。

“エレコムのサイトが遮断される” の続きを読む

GIGABYTE GA-X58A-UD3R rev2にWindows 7

初のLGA1366でどこにしようかと考えたのは事実。ただ、私的にはGIGABYTEかASUSTeKの2択。

ASUSTeKは比較的よく買っていたので、面白みのあるGIGABYTEを選択。何種類かある中で、SLIとかは最初からすることは考えてないので、ローエンド系で十分と判断。

“GIGABYTE GA-X58A-UD3R rev2にWindows 7” の続きを読む

何にも出来ない

午前中からなんだけど、肩甲骨から腰までと胸の辺りが痛くて仕方ない。

シップも効き目がない。

一応、ガスター飲んだけど、どうかな。

こうやってキーボードを打つのもキツイ;;

身体のどこが悪いんだろうか。

怠け病か?

キーボードとマウスの掃除

昔はよく、マウスのボールの動きをトレースする軸にゴミが溜まって、キーッと思いながら掃除したものです。

キーボードとマウスの掃除の頻度はどのくらい? – アイシェア調べ(マイコミジャーナル)

キーボード掃除経験者に掃除頻度を聞いた質問では、「半年に1度」(21.7%)が最も多かった。これに、「3ヵ月に1度(14.0%)」「9カ月に1度(0.3%)」「1年に1度(14.6%)」「1年に1度未満(14.9%)」を合わせた『1ヵ月に1度未満』は65.4%という結果に。

マウス掃除経験者に同様の質問をしたところ、「半年に1度」(21.0%)という回答が最も多かった。キーボード掃除では男女差は大きくなかったが、マウス掃除の頻度は男性の41.3%が『1ヵ月に1度以上』としているのに対し、女性は31.1%と10.2ポイント低い。

こんな結果が出てるんだけど、今時マウスが光学やレーザーになってて、掃除の必要が無いんだけど、どこを掃除してるんだろう。複数使用しているが、掃除なんて・・・過去の出来事だな。

キーボードはFILCOの奴が意外とキートップが汚れないので、年に1度くらいスプレー式の奴で、中のゴミを取り出すくらいかな。キーボード自体が黒いからかもしれないけど、意外と汚れてないと思う。

昔の(PC9801)とかって、キートップが良く汚れていた気がするが、あれはキーボードの色のせいだったのかな。

ってかさ、こういう調査ってどこでやってるんだろう?

新規メイン機の物色

一応、仕事が決まって、借金も1/3まで圧縮できたので、最初の収入で、ストレス無く使えるパソコンを組み立てようと思います。(希望的観測)

“新規メイン機の物色” の続きを読む

大人向けMMORPG

去年の12月より残業しなくてもよい状態になった。これの理由に関しては、記事と関係ないので後日の記事を読んでもらうとして。

今回は、グラナド・エスパダっていうMMO RPGについて、大人向けのゲームだなーって事を少し書いてみたいと思います。但し、決してグラナド・エスパダの批判を書くつもりでいるわけじゃないので、そこの所は勘違いをなされないように。

その証拠に、12月からグラナド・エスパダを再度やり始めて、覚醒させてベテランにしています。

“大人向けMMORPG” の続きを読む

USBキーボード FKB108M/JB

前々からキーボードの足が壊れていて、安めので一時しのぎをしようかと、いろいろ考えていたんだけど、WILLCOM D4用に買った奴のUSB版Majestouch「マジェスタッチ」 日本語108キーボード・かなあり・黒 USB&PS/2両対応。

決めては、何よりも丈夫。キータッチがソフトで80%位まで打ち込めば入力されるので、ミスタッチが明らかに低減する。キーボード自体の1.2kgと安物のキーボードに比べて重量感がある。これは、タイプしている間にキーボードが移動してしなう事を防止してくれる。

会社から帰ってきたら、この様な状態。

SBSH0062.jpg

しっかり、開封されていました。

直販ショップを見てみたところ、他のショップで買うより少々高い。でも、「ダイアテックオンライン限定プレゼント」に引かれた、ESCキーの代わりに「FILCO」キーが3色付いてきて、ちょっとしたアクセントでいいかも。

SBSH0065.jpg

相方の勧めで赤の奴をESCキーと交換してみた。

SBSH0067.jpg

ちょっとインパクトがあっていいかも。

でぇ、最後のおまけで「マウスパッド」か「パームレスト」を選べたのですが、マシンの設置位置の関係もあり、マウスパッドを選択した。

SBSH0066.jpg

これもなかなかいいマウスパッドで、パッド裏面に滑り止め加工がなされている。いま、扱っているマウスパッドが使えなくなった時には、ぜひ使ってみたい。

次期ファイルサーバー構成(案1)

年明け早々にでもファイルサーバーをリプレースしようと考えております。現行、ファイルサーバーとラジオ録音マシンが独立していて、管理が面倒になってきたので、この際、一機ですべてをこなすべく構成を思案しています。

まずはOSの選定。
ファイルサーバーなんだからサーバー系OSを利用したいのは人情なのだが、サーバー系OSに対応したセキュリティーソフトは高すぎて買えません。って事は必然的にXPかVistaを選ぶことになります(Linuxはサーバー上で利用するソフトの関係上却下)。
そして、32bitか64bitかの選択になりますが、後々の事を考えると、32bitとで4GByte以上扱えないので64bitがいいかな。この時点でXPは消えるな。XPの64bitは互換性、ドライバーの対応を考えるとなし。結局、Vista 64bit版を使う事になりそう。

次はCPUの選定。なんだかんだ言ってもトラブルが最小限なインテル。ファイルサーバーとラジオ録音を両立させるため、デュアルコアでは不安なのでクアッドコア。4CPUあれば、セキュリティーソフトとかが稼働した場合にもCPUに余裕があるので他に及ぼす影響を最低限に抑えられる。価格的にはもCore 2 Quad Q9550が4万円以下で買えるのでいいかなって思っている。2.83GHzなので、我が家のPCの中で最速になるのは笑える。

でぇ、メモリーの選定なのですが、今後、サーバーリソースを十分活用したいので、出来るだけ積んでおきたい。
まずは、DDR3になるんだけど、相性問題とか価格対効果を考えると無理かな。じゃあ、DDR2はって事になると、4GByteのメモリーは高すぎる。価格的にこなれた2GByteを4枚で8GByte構成がベストかなっと。これだけあれば、仮に、Vista 64bit版で動かないソフトがあっても、Virtual PCでなんとかできそう。

ここまで決まるとマザーボードの選定になりますね。最初は定番のASUSTeKを調べてみたが、どうもトラブルが多い。じゃあ、Gigabyteはというと、ASUSTeKよりはマシって感じですかね。いろいろ探してみると、近日発売になるGA-EP45-UD3PかGA-EP45-UD3Rがよさげ。オーバークロック用に作られているので、定格で運用する私にとってはブラスαの余裕が嬉しい。

次にファイルサーバーの命ともいえるハードディスクです。GA-EP45-UD3PかGA-EP45-UD3Rの場合、ICH10RがSATA×6で、プラスSATA×2。これは神のお告げでしょうか。6ドライブでRAID5をやりなさいって事でしょうね。そんなわけで、1TByteのドライブが手頃になってきたので1TByte×6でいけたら当面容量を気にしなくて良さそうです。プラスSATA×2側にブートドライブ、もう1機にラジオ録音用のドライブ。こちらには、現行使用しているドライブを流用するか、余ってるドライブを接続して使用しようと考えています。

ここまでくれば、ほぼ全体の構成が決まる。ここで問題になるのは、これだけの物を入れるケースと電源です。ハードディスクが8機の時点でフルタワーが必須。更に24時間安定稼働を目論む私としてはエアフローとかも気になるわけで、なかなかこれってのが見つかりません。現在の候補としてはCoolerMasterのCOSMOSですかね。ハードディスクへのアクセスが楽なので、トラブル時の対応がしやすそうです。

モニターに関しては、今サーバー用に使っている物をそのまま流用し、安めのキーボードとマウス買えば一色かと思いきやグラフィックボードを忘れていた。まあ、用途が用途だけに、2万以下で買える物でいいかなって感じですかね。

これで、子供用のマシンが無くなってしまうので、ラジオ録音を行っていたPCを子供専用にしようと思う。P3-800なマシンより相当余裕あるだろうし。年内に、私のメイン機のモニターも買い替えるので、私のモニターを子供用にっと。このマシン、AGPなので適当な奴を購入して、動画再生にそこそこ耐えられるようになれば、子供も満足してくれるでしょう。

さて、この移行が成功すると、P3-800 RAM 1GB 1.5TB → Core 2 Quad Q9550 8GB 5TBですよ。後はエントリーレベルのUPSを導入すれば、久々に納得できる構成ですね。

余談ではありますが、仕事関係の人に、「ファイルサーバーが自宅にある自体、おかしい。」とよく言われます。それほど異端ではないと思っているんですけど、実際の所、どうなんだろう。
そもそも、ハードディスクがこれだけ大容量化している現状、一体なにでバックアップ取ればいいの?4.7GBのDVD-Rで一体何枚、何時間かければバックアップが終了するのだろうか。私的にはそれの解がファイルサーバーです。

まあ、来年1月に向けて、もう少しパーツの選定を継続しようと思います。

Norton 2009 最新版への無償アップグレード

Norton 2009 最新版への無償アップグレード(シマンテック)

来年1月には5PCライセンスの購入を予定していたので、2009の情報をいろいろ調べていた。

ところが、シマンテックのホームページを見ると、Norton 2009 最新版への無償アップグレードなんて言葉が書かれているではありませんか!

2006~2008を使っていて、更新サービスが残っている人が対象ですが、無償アップデートというユーザーに優しいサーピスが始まった。

細かな設定がバージョンアップの度に消えて、細かい設定が行い人にはちょっと物足りないかもしれませんが、ごく普通の家庭で使用されるのであれば、設定が簡素化された分、初心者にも配慮されてって事でしょうか。

まず、インストールしてからのPCの動きは、2008の頃に比べて軽くなった印象があります。

ノートンインターネットセキュリティー2008から組み込まれている「IDセーフ」機能は、健在で、IDやパスワードをキーボードから入力する必要がなく、一度入力されたサイトのIDやパスワードを記憶し、再度そのサイトを訪れた時に、自動的にIDとパスワードを入力してくれる。この機能は一番のお気に入り。難点を言えば、この蓄積された情報のインポートとエクスポートをサポートしてくれれば、新しいPCへの引っ越しの際に、一から登録する手間が省けていいと思うのだが、如何なものだろうか。

それは、それとして、既存ユーザーに対して、無償でバージョンアップサービスを行った事は、既存ユーザーの立場からするととても嬉しい。

私の場合、来年の1月まで2008のライセンスが有効なので、その時に2009へのバージョンアップを考えていたのですが、それを待たずして2009を利用できることは、とても嬉しいことだ。

後、気に入った機能としては、PCのアイドル中にスキャンを実行し、今までのように金曜の20時になったら、有無を言わさず完全スキャンを始められるという鬱陶しさから解放されたのは、とても嬉しい。

全体的に、メモリーの消費量が減った事と、CPUの占有率が少なくなった事は、喜ばしい。WILLCOM D4ではちょっと重たいかなって思っていたけど、更新サービスが終了したら、5PCライセンスを購入して、我が家で稼働しているPCにすべてインストールすることを確定させた。

こんな革新的な無償バージョンアップを行ったシマンテック対して、心より感謝します。