スマホにしたはいいが

Softbank 104SHに機種変したはいいんですが、やっぱりスマホはバッテリの持ちが半端じゃなく悪い。

3か月間、予備バッテリを持ち歩く始末で、これで充電しないと帰りまで持たない。

意を決してバッテリーの消耗を早くする常駐系アプリを全てアンインストールしてみたが効果は薄かった。

最後に設定に同期という項目があり、私が知る限りGoogleメールとPOP系のメール、Googleカレンダーの同期を行っているように思える。

“スマホにしたはいいが” の続きを読む

104SHアップデート

前回ので少しはと思いきや、まだまだ不具合がてんこ盛りの104SHですが、更なるアップデートが行われる。

1. パソコン用メディアファイル管理ソフト「MediaJet」を追加しました
2. Wi-Fi接続時、より繋がり易いアクセスポイントを選択するよう改善しました
3. 設定時間にアラームが鳴らない場合がある事象を改善しました

アラームが改善したのがうれしいですね。鳴らない事なんて当たり前でしたからね。

メールクライアント、いや電話帳かな、表示しては消える現象。そっちは何とかならんだろうか。

買います宣言した方がもれなく貰えるモバイルバッテリーですが実際に使ってみました。



Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W

こやつ、給電能力が弱いと思われる。スーツで充電しててもなかなか充電が終わらなくて焦った。パナソニックのはガンガン充電していく感じだっただけに残念。

付属のケーブルは「データ転送・充電」タイプなので、他のモバイルバッテリーを使用する場合は別途「充電」専用のを購入した方がいいです。私はパナソニックので充電できなくケーブルを後から買った口なので大声では言えませんがw

って事で、SoftBank SELECTIONのモバイルバッテリーのUSBの口に「データ転送」を無効にする加工がなされているようです。

最近、普通のフィーチャーフォンに戻りたくてしょうがない私でした。

SoftBank 104SH ソフトウェア更新

私にとって役に立つアップデートなのかは不明だが、ソフトバンクよりソフトウェア更新の案内が出されている。

AQUOS PHONE SoftBank 104SHをご利用中のお客さまへ | SoftBank

1.「カードリーダーモード」でパソコンからのデータ操作をすると、microSDカード内のデータが破損・損失する場合がある。(※)
※microSDカードの使用容量が4GBを超えた場合に上記事象が発生します。
※同梱のmicroSDカード含め4GB以下のmicroSDカードでは上記事象は発生しません。
※「カードリーダーモード」以外でのパソコンからのデータ操作では上記事象は発生しません。お買い上げ時の設定は、「MTPモード」です。
2.「ビデオ」アプリでコンテンツが再生できない。

ビデオは見てないし、カードリーダーモード使ってないしな。補足の「4GBを超えた」ってので該当するのかもしれないが、既に20GB以上コピーしてあるので試すのは躊躇される。

Bluetooth系は某掲示板でも話題になってないようだけど、使っている人の絶対数が少ないんかね。

Softbank 104SHの不具合!?

かれこれ購入して2週間以上経過したわけですが、不具合らしきものにも直面しているわけで、ソフトバンクに連絡してもテンプレ回答だしって事で書いちゃえw

  1. USBケーブルでパソコンからSDメモリーへの書き込みが、どのUSBモードでも途中でフリーズしたように転送が止まる。再度、USBケーブルを刺すと何もなかったように使えるが同じ現象が発症する。
  2. これは私だけかもしれませんが、USBモードを「カードリーダーモード」にするとアルファベットも構わず文字化けする。なのでコピー等の操作が怖いのでやってません。
  3. 我が家にはWifi親機があるので104SHで設定してあるのですが、なぜかたまに電波の弱いどこかのFONに接続してWifiのオン/オフを行わないとわが他の親機を使ってくれない。
  4. Bluetoothの接続動作がおかしい。ヘッドセットを利用後に、パソコンへ画像を転送しようとすると必ず転送失敗になる。当然パソコンか104SHへも同様に失敗する。しばらくするとちゃんと転送できる。これショップで確認した時は転送できちゃって再現せず。
  5. 電波のアイコンが普段は水色なんだけど、たまに灰色になって通信が不可能になる。Wifiも灰色になる。灰色がどういう状態なのかは不明。

番外だけど、Googleのアカウントって本名じゃなきゃダメなの?通称じゃダメ?
警告メール来て、ポリシーに合わせろとか言ってきて、「変えないと一部のサービスが利用できなくなります」だと。
名前の件は気に入らないけど、ポリシーとやらに合いそうな名前に変えましたけど。

 

追記:2012年3月13日

アラームが時間になってもならない、または時間が過ぎた後にディスプレーをオンにすると鳴り出す。これじゃアラームの意味が無いですよね。

モバイルバッテリー

今月の15日より、外での仕事になるのでスマートフォンのバッテリー問題を解決しなくてはならなくなった。

一応、104SHの買います宣言しているので、プレゼントでモバイルバッテリーが送られてくるのだが、それまで待ってられないのが実情。

いろんなメーカーの口コミなんかを見ると、ん~どうしようって感じになり、どれを買っても放充電500回位までってのは仕様。バッテリー自体はそれほど個体差が無いって事だろう。

1.jpg

それでも最初位は安心をって事でPanasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W
を購入。鞄の中に入れてしまえば気にならない重さ。

ACアダプターがちょっと曲者かもしれない。

2.jpg

家庭用コンセントならいいけど、オフィスとかにある6口とかのコンセントだと左右の2個にしか挿すことが出来ない。オフィスに持っていくかって問題もあるけど。

試した事もないけど、パソコンのUSBへのUSBメモリーとか使えなくしてある状態で、USBとモバイルバッテリーまたはスマートフォンを接続して充電って出来るのかな。初日に聞いてみよう。

いずれにしてもACからかUSBからの充電しか出来ないわけだし。

しかし、付属の充電ケーブルが両方刺した状態で37cmと褒められた長さじゃない。

3.jpg

なので本気で充電に支障のない長さですね。仕事帰りにスマートフォンのバッテリーが少なくなってきた時様に1mのケーブルは欲しいですね。これは自分で買いなさいって事なんだろうな。人それぞれ使い方があるからね。

総括すると、各端子もしっかりした作り出し、海外製の様にアタッチメントがあるわけではありませんが、まず安心感のあるモバイルバッテリーじゃないかな。

5400mAhなので2回はスマートフォンを充電できそうだし、出力は最大5V1.5Aだから充電が不安定になったり、充電できない事はないでしょう。


※追記:世の中そんなに甘くありませんでした。104SHには充電できませんでした。940SHは充電出来て、921SHは充電できない。Creative MOZAIC ZENとLBT-MPAR300BKは充電できる。出力電流が足りてない気がするんだけどな。初期不良かな。3本のケーブルが全滅で、フィーチャーフォンの充電用系ブルにmicroUSB変換アダプタ付けても充電は開始されない。

明日にでも充電専用ケーブル買って、それでも充電しない様だったら店に行ってどうなるかだな。

※追記2:安い充電専用のUSBケーブルで繋いだら充電出来ました。データ通信と充電を切り替えれるものでも大丈夫そうですね。無駄銭にならなくて良かった^^v

ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開

104SHに標準でインストールされている「緊急速報メール」というものがあるのだが、緊急な事もなく平穏な日々を過ごしており、メールを受け取ったのは購入後1回だけ。それも、後で気が付いたのは内緒。

ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開 | 携帯 | マイナビニュース

ヤフーは3月8日、Android向けアプリケーション「防災速報」(ベータ版)の提供を開始した。提供当初はオープンベータ版として先着10万名限定で提供。10万人に達した時点でマーケットでの公開を一時停止し、サービスの品質を確認しながらユーザへの一般開放を段階的に行っていくとしている。

同社が提供する防災速報は、地震や豪雨などの警報・注意報が発生した際に災害情報をまとめて受け取れる無料サービス。スマートフォンにアプリをインストールし、通知を希望する災害情報、対象地域などを設定することで、速報があった際に自動で通知を受け取ることができる。

新し物が好きな割に乗り遅れるのが多い私ですが、流石に10万人には間に合いました。当然ですね。

“ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開” の続きを読む

Android向けウイルス対策アプリの性能調査結果

Androidな104SHを購入して2週間近くが経とうとしています。

そんななか、なかなか決めかねているのがセキュリティーのソフトです。ウィルスは嫌だしフィッシングやらなにやら防止したいのが人情です。

ただ、パソコンにすらアンチウィルスを入れていない人が多いのが釈然としませんが。

ちらほら探していたらこんな記事が。

AV-TEST、Android向けウイルス対策アプリの性能調査結果を公表 -INTERNET Watch

 セキュリティ対策製品の第三者テスト機関「AV-TEST」は6日、Android向けウイルス対策アプリに対して実施した性能調査の結果を公表した。

 テストは、41種類のアプリについて、618個のマルウェアの検出状況を調査したもの。テストの結果としては、Avast、Dr.Web、F-Secure、Ikarus、Kaspersky、Lookout、Zonerの7社の製品が、検出率が90%以上で最も良好だったとしている。

 次に検出率が良好だった検出率65%~90%の製品は、AVG、Bitdefender、ESET、Norton(Symantec)、QuickHeal、Trend
Micro、Vipre/GFI、Webrootといったデスクトップ製品でも知られるベンダーと、AegisLab、Super
Securityといったモバイルセキュリティに特化したベンダーの製品の合計10製品。

以外にもパソコン系で著名なメーカーの製品の検出率が低い事。もう少し検出率が高くてもよさそうに思うのだが。

ただ、アンチウィルスだけでソフトを選べるのなら上の記事の検出率が高いのを使っていればいいのだろうが、その他の機能も重要になってくるわけです。例えば、遠隔でスマートフォンをロックできるかとか、ロックの仕方が手軽にできるかとか、出来るだけ重複したソフトを入れたくないわけです。

それに、スマートフォンの宿命、バッテリー消耗地獄もある。いかにバッテリーを消耗しないで常駐してくれるのか。

上記の性能調査も、機能別、バッテリーの消耗なども考慮に入れて欲しいものです。検出率が高くても、アンチウィルスのみでバッテリー消耗が激しければインストールするか悩むだろうな。

現在はAVGの無料なやつで様子を見てます。本来であれば、パソコンでノートンを使ってるんだからノートンを使いたい気もするんだけど。

Powerampが意外と良かった

折角スマートフォンに機種変したのだから、携帯電話とミュージックプレーヤーの2つ持ちのお出かけとさよならしたいのが人間というもの。

Softbank 104SHにはBluetooth対応の標準アプリケーション「音楽」というのが存在し、先日購入したLBT-MPAR300BKでは問題なく再生・操作が出来た。

ここで驚いたのが、今までの940SHだとm4p(ACC)ファイルに変換しないと再生できなかったのに、MP3ファイルで再生できちゃうこと。機種変前にすべての曲を変換して置いたのに無駄になった。無駄と言ってもMP3ファイルの方がサイズが少し小さいので嬉しい誤算ですけどw

Winampなどメジャーなものからマイナーなものまでインストールしてはアンインストールを繰り返し、操作性やLBT-MPAR300BKで操作が出来るかチェックの日々。Winampも出来そうだったんだけどダメ。

ちなみに無料版か評価版のあるものだけを評価しました。殆どがヘッドフォンジャックに挿して操作する事を想定しているようだった。

本当はWinampがウィジェットのセンスが良くていい感じだっただけに残念。Winamp Proは利用可能なのかもしれないが無駄な出費を出来る身分でないので諦めた。

winamp.jpg

ウィジェットの操作もし易く良かったんだけどな。

そしてなんとかLBT-MPAR300BK で操作できるPoweramp Music Player (Trial)を発見。評価版と言う事で日数は15日でフル機能使えるのであっちこっち弄り遊びました。ウィジェットは背景の透過とか設定出来て、背景と一体化する感じは人に見られてもかっこいいかな。

poweramp.jpg

シンプルでいいでそw

評価版のロックを解除するにも162円(何を勘違いしたのか^^;)408円とお財布に優しいのもいいですよね。

両社ともほぼ同等な機能もあるし、違いはLBT-MPAR300BKを使ってコントロールできるか出来ないかだけかな。

 

先日、所用で自宅から東京駅まで1時間ちょっとの往復をする機会があったので、標準で入っている「音楽」をLBT-MPAR300BK で使ってみた。行きは聞くだけ、帰りはちょっと操作な感じで、バッテリー残量19%とギリギリな感じ。モバイルバッテリーなしでは危なくて使えない。

CPUの利用率を見ると他のアプリも動いているので詳細に調べてはいないけど、標準の「音楽」プレーヤーだと20%前後、Poweramp Music Player (Trial)だと10%台前半でたまに20%辺りまでいく感じ。

これも無駄なテストだが、Poweramp Music Player (Trial)LBT-MPAR300BKで音楽を3時間ほど流し続けた結果、20%減と、意外と節電で動作するプレーヤーだと言う事が分かりました。

音飛びも今の所感じないし、消費電力も少ないし、評価が終わる前にPoweramp Full Version Unlockerを購入しようと思います。

どうでもいいことですが、Logitec iPhone4/4S/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth3.0対応 オーディオレシーバ AAC対応+超スリム AR300シリーズ ブラック LBT-MPAR300BKはだたのヘッドフォンだけじゃなく、マイクも付いているのでハンズフリーにもなり一石二鳥です。

Softbank 104SHに機種変

104sh.jpg発売日に購入したので2月24日になるんだけど、購入後、トラブル(?)続きで元に戻そうと思ったけど、940SH(フューチャーホーン)の方もSDメモリとBluetoothがらみの調子が悪く戻れない状態。

1点目はG-BOOK(トヨタのナビ)で情報取得が出来なくなった。調べた結果、BluetoothのプロファイルDUNがサポートされていないためと判明。テザリング用のアプリを入れると出来るらしいが、G-BOOKでの成功例が無いので当面はCD-ROMで地図更新。

Smart G-BOOKってアプリが地図更新以外でどの程度使えるか次第だな。当然無料のまま使いますけど。半年で900円が高いか安いかと言われると、使う頻度から考えると使い捨てライターを買うほど無駄な気がする私。

2点目は、トヨタのナビでBluetoothでの音楽再生が正常に行われない。途切れ途切れに音飛びしたような再生で機能しないのと変わらない。

昔購入したヘッドセットの充電ケーブルが見当たらなく、Logitec iPhone4/4S/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth3.0対応 オーディオレシーバ AAC対応+超スリム AR300シリーズ ブラック LBT-MPAR300BKを購入してみた。

こちらは、104SHとPC共にちゃんと音楽が流れたしスタート・ストップ、次・前への操作も問題なく動作した。

ナビ側に問題があるのか104SH側に問題があるのかはわかりませんね。

LBT-MPAR300BK も最初ペアリングした後に、操作は出来るけど音が出なかったのは内緒。標準のプレーヤー以外の操作は今の所、出来ない模様。Wimampにも設定あるけど連動されなかったのでアンインストールしました。

気の利いたガジェットが表示できるプレーヤーがあれば最高なんだけどな。

現在はラバーケースと反射防止保護フィルムでガード中。保護フィルムにルパン君の毛が少々入ったのも見なかったことにしよう。気が向いたら新しいの買えばいいわけだし。

本当はWindows Phone 7が欲しかったけどソフトバンクから出る気配が感じられなかったし、ワンセグ、電子マネーなど使わない機能が除かれたスマートフォンがちょうど予約が開始されたので特攻しましたけど。

あっ、予約してたけど、前日に店が休みで入荷の連絡が無く、発売日当日に電話したら「まだ入荷してません」なんていいやがるので、速攻キャンセルしてソフトバンクショップへ電話し、在庫確認&速攻購入しましたw

予約するとモバイルバッテリーが貰えるというので、本体はどのくらい電池が持つか不安いっぱい。940SHの時も普通の携帯なのに1日持たなかったしね。

遅いスマホデビューでした^^;