サーバー監視用パソコンを物色中

なんだかんだ仮想サーバーが増えていくとパブリックに公開しているものもあり、監視用のパソコンを物色中。

中古のノートでもいいんだけど、中古だとPATAなハードディスクを使用している物がほとんどで、消費電力的にも騒音的にもあれなんだな。

Willcom D4をと思ったが、発熱が酷過ぎて無理。

安価なSATAな奴を買ってSSDに換装するのがコストパフォーマンスが良さげ。出来る事ならLinux系が楽にインストールできればベストかな。FreeBSDでもいいんだけど。

監視専用だからトータル5万位で何とか済めばいいかな。

何せ予算が無いものだから。他にもUPSやらいっぱい買うからな。

“サーバー監視用パソコンを物色中” の続きを読む

LIBPATHじゃないんだ

私がUNIX系の仕事をしていたのは、BSD系のOSがFreeBSDになる直前くらいまででしょうか。

自分でライブラリーを作ってLIBPATHに設定して使っていた。

最近、CentOSとかで使ってて、あれLIBPATHが設定されなくてもどっかで設定してあるんだろうと、ポイしてた。

気になったので調べてみると、最近は/etc/ld.so.conf.d/に設定するんだね。

少し真剣に勉強しなおさないと、Linux系の仕事の時に困りそうだな。Tomcatでjavaな世界は嫌いだけど、C, C++なら大歓迎。

Linuxってcoreを吐かないのがデフォなんですかね。昔はプログラムが落ちた時にcoreファイルをデフォで吐いてたんだけどな。時代なんですかね。プログラムを書く時のユーザー設定では吐くようにしてますけど。coreが無いとログだけじゃ原因を探すの大変だしね。

そうそう、strncpy()とか昔は最後にNULLが入らなかったと記憶してるんだけど、今のは入るのね。逆にビックリ。まあ、安全性が向上しているのはいい事なんでいいんですけど。

歳を感じる、今日この頃です。

ロギングライブラリ「NLog」で簡単ログ出力

いろんなログ出力用のライブラリを見てきたけど(あえて、自作するほうが多いかな)、これは意外といいかも。ただし、.Net環境に限りますけど。

ロギングライブラリ「NLog」で簡単ログ出力(マイコミジャーナル)

NLogは.NET環境でログ出力できるオープンソースのツールです。CodePlexにてNew BSD licenseとして公開されています。.NETのログ出力ライブラリとしてはlog4netが有名ですが、log4netに比べて導入が簡単なことが特徴です。

出力可能なログの種類には、「ファイル(ローテーション可能)」「イベントログ(ローカル/リモート)」「DB」「ネットワーク(TCP/UDP/SOAP/MSMQ)」「コンソール(色つき)」「Eメール」「ASP.NETトレース情報」「リッチテキストコントール」などがあります。NLogは、.NET Framework1.0以上、.NET Compact Framework、Monoで動作します。環境の詳細はDocumentationのページで確認してください。

PowerShellとかでも使えるし、COM化すればVBAやWSHでも使えるな。

去年から作っているVBScriptなソフトをC#で書きなおす時にでも使ってみようかね。それにしても、CodePlexって意外と使えるライブラリ等があるんだよね。

この時間は鬼門か?

さくらのレンタルサーバに引っ越して、Internal Server Errorを見ることがなくなって安心してましたがとうとう出ちゃいました。

“この時間は鬼門か?” の続きを読む

PHPが

自宅鯖のテストをすべく設定していたんだけど、PHPでつまづいてしまった。PHPの環境設定・動作確認を参考にして設定したんだけど、test.phpを動かすと、中身がそのまま見えてしまう。PHPは関与していない事が判明。Apacheの設定の問題だと思うのだが、これ以上、お手上げです。

Windowsで鯖をってのは無謀なのかな。MovableTypeもちゃんと動いているし。何が悪いんだか。やっぱり、素直にLinux系かFreeBSD系へ移行するしかないのかな。

Linux系はVirtual PCで動かすときには呪文が必要で面倒くさい。かといって、あまってるマシンをマシンルームに設置してってのも、まだやりたくない。

そんな事なら、私に任せてって方募集中!