MSI GTX 980 GAMING 4G 買っちゃった

玄人志向 GF-GTX670-E2GHD を使ってきました。

別段不満があったわけではありません。

オンラインゲームをほとんどしなくなって久しいですが、全然パワー不足を感じません。

最近、物欲に悩まされ、GTX 970 をあさってました。GTX 960 じゃナンバリング的に寂しいですし、GTX 970 あたりがいいかなって。メモリー関係であれな問題もありますが、私の使い方では全く問題なかったので。

昨日の朝ですよ。ほしくて仕方なくって、それも GTX 980 がです。一番安そうなのを探して、MSI GTX 980 GAMING 4G に落ち着きました。当日に配送可能だってこともありポチッとしました。

AMD へ行かず、NVIDIA 命なわけじゃないけど、AMD に行くには勇気がいるかな。

それはそれとして、この時期だと、普通にブログ書いたり、メールチェックしたりするわけですが、グラボのファンは一切回らずです。静かなPCがより静かになった感じ。グラボの温度は 44℃ ~ 45℃ くらいです。

素晴らしいオーバースペックのグラボです。

 

交換作業内容

  1. グラボの交換に必要なケーブル関係を外す(作業場所が狭いため)
  2. グラボと取り外す
  3. 電源を外す
  4. 電源のプラグインケーブルを6pin x 2から8pin x 2に交換
  5. 電源を取り付ける
  6. 新しいグラボを取り付ける
  7. メモリーの増設を試みたが、CPUファンの環礁でとん挫
  8. ケースを元に戻す
  9. ケーブル関係を戻す

 

さて、無事に起動しました。た。た。

あれ?USBのBDDが動かない・・・。

グラボの交換時にUSBのケーブルが外れてました。

気を取り直し、再起動。

無事、原状復帰?しました。

 

次は4Kモニター2枚目かな(笑)

引っ越し

なにかとメンテナンスが面倒な自宅サーバーをやめるべく、レンタルサーバー探しをしてました。

もう、何年も前からです。

取り敢えず移すなら、さくらのレンタルサーバでもよかったんだけど、メアドがドメインが違ってもユーザー名はユニークにしなくちゃいけないという制限があったもので、躊躇してました。

それに、ちょっとしたアクセスの増大ですぐにアクセス制限されちゃうので、複数ドメインの運用には向かないかなって。特にWordPressみたいに、常時PHPがHTMLを吐き出すものだと。

少し話を戻して、重い腰を上げる理由になったのが、LANケーブルの経年劣化です。自宅サーバーでは2つのドメインを運用していました。

外部からVPNで家庭内LANに入る口を開けていたのですが、流石に物理的に壊れたものは直せず。

一週間くらい吟味しました。レンタルサーバーを。マルチドメインでの運用になるので、管理しやすいところがいいなって。今運用しているサイトは1つを除いてWordPressになるので、サブドメインの数も入れたMySQLが必要になります。さらに言えば、さくらのレンタルサーバより速いこと。

そんで、結果として残ったのが、XSERVERです。X20のプランで契約したので、ディスクの容量もそう簡単にはなくならないでしょう。MySQLも70個まで使えるし、余裕綽々って感じ。

 

試用期間中に1サイトを無理やり引越ししました。ちょっと設定が復元できなくて焦ったけど、まあ、想定内だったのでよしと。

もう一個は、リニューアルしようかと思ったけど、風邪のため頭が働かず断念してそのままひっこしました。

どちらも、ドメインの管理はスタードメインです。そのせいなのかDNSをちょちょっと変更するとすぐに浸透してあっという間に引っ越し完了。

あとは、自宅サーバーの火を落とすだけ。XeonなCPUで格好よくサーバーライフを楽しんでいたんだけど、当分自宅サーバーに火が入ることはないでしょう。

 

XSERVERですが、X20以上の契約をするとドメインが1個、契約の更新料も含めて無料になるサービスを行っていたので、ありがたく頂きました。こっちは、なかなかDNSの設定が浸透せず焦りましたが、30分ほどで浸透しましたかね。

 

最後の問題は、このブログ自体ですね。記事を全然書かなくなったので、アクセス数もほぼなしに近い状態。なのでパーマリンク等も含めて、WordPressの仕様に合わせようかと計画中。もしかすると、ドメインそのものも変更するかもです。やってもいいんだけど、それやると、さくらのレンタルサーバが空っぽになっちゃうことかな。

まあ、新しいテーマができてから考えよう。

FreeNAS-8.2.1-ALPHA

FreeNASの8.2系なんだけどアルファバージョンが続き、なかなか私の使用範囲では安定してくれない。

iSCSIは取り敢えずWindowsから使う範囲では問題なさげ。

問題はCIFS、Windows共有なんだな。ベンチするくらいなら問題ないんだけど、複数のファイルをコピーすると幾つかのファイルでコピーに失敗した旨のダイアログが出て、再試行しても無駄。スキップすれば該当ファイル以外はコピーを続行する。

そのコピーに失敗したファイルを単独でコピーすればコピーできるので、CIFSの実装の問題かもしれない。

CPUもCeleron G1101なので圧縮のオプションを入れると劇遅なので取り敢えずオフ。

何よりディスクが遅い。分かって買ったんだけど、SATA3で5400rpmはSATA2でも速度は変わらないだろうね。

しっかし、地震やら洪水やら天災が多かった去年一年の影響がいまだに色濃く残っているのが分かりますね。

おかげさまで、FreeNASでバックアップのバックアップを取るための入れ物が出来ない。

そう言えば、8.2系でプラグインが出てるみたいだな。取り敢えずマルチメディア系の事はまだ先になりそうなのが悲しいね。

将来的にはメーカー製ハードディスクレコーダーをやめて、パソコンで録画、DLANなどを使用して映像配信なんてしたいんだけど、妻帯者で安月給な私には指を何本増やせば数えられるか分かりませんわw

最近はナイトビルドを追いかけるのを停止して、ベータになるのを気長に待つ私です。

 

 

Powerampが意外と良かった

折角スマートフォンに機種変したのだから、携帯電話とミュージックプレーヤーの2つ持ちのお出かけとさよならしたいのが人間というもの。

Softbank 104SHにはBluetooth対応の標準アプリケーション「音楽」というのが存在し、先日購入したLBT-MPAR300BKでは問題なく再生・操作が出来た。

ここで驚いたのが、今までの940SHだとm4p(ACC)ファイルに変換しないと再生できなかったのに、MP3ファイルで再生できちゃうこと。機種変前にすべての曲を変換して置いたのに無駄になった。無駄と言ってもMP3ファイルの方がサイズが少し小さいので嬉しい誤算ですけどw

Winampなどメジャーなものからマイナーなものまでインストールしてはアンインストールを繰り返し、操作性やLBT-MPAR300BKで操作が出来るかチェックの日々。Winampも出来そうだったんだけどダメ。

ちなみに無料版か評価版のあるものだけを評価しました。殆どがヘッドフォンジャックに挿して操作する事を想定しているようだった。

本当はWinampがウィジェットのセンスが良くていい感じだっただけに残念。Winamp Proは利用可能なのかもしれないが無駄な出費を出来る身分でないので諦めた。

winamp.jpg

ウィジェットの操作もし易く良かったんだけどな。

そしてなんとかLBT-MPAR300BK で操作できるPoweramp Music Player (Trial)を発見。評価版と言う事で日数は15日でフル機能使えるのであっちこっち弄り遊びました。ウィジェットは背景の透過とか設定出来て、背景と一体化する感じは人に見られてもかっこいいかな。

poweramp.jpg

シンプルでいいでそw

評価版のロックを解除するにも162円(何を勘違いしたのか^^;)408円とお財布に優しいのもいいですよね。

両社ともほぼ同等な機能もあるし、違いはLBT-MPAR300BKを使ってコントロールできるか出来ないかだけかな。

 

先日、所用で自宅から東京駅まで1時間ちょっとの往復をする機会があったので、標準で入っている「音楽」をLBT-MPAR300BK で使ってみた。行きは聞くだけ、帰りはちょっと操作な感じで、バッテリー残量19%とギリギリな感じ。モバイルバッテリーなしでは危なくて使えない。

CPUの利用率を見ると他のアプリも動いているので詳細に調べてはいないけど、標準の「音楽」プレーヤーだと20%前後、Poweramp Music Player (Trial)だと10%台前半でたまに20%辺りまでいく感じ。

これも無駄なテストだが、Poweramp Music Player (Trial)LBT-MPAR300BKで音楽を3時間ほど流し続けた結果、20%減と、意外と節電で動作するプレーヤーだと言う事が分かりました。

音飛びも今の所感じないし、消費電力も少ないし、評価が終わる前にPoweramp Full Version Unlockerを購入しようと思います。

どうでもいいことですが、Logitec iPhone4/4S/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth3.0対応 オーディオレシーバ AAC対応+超スリム AR300シリーズ ブラック LBT-MPAR300BKはだたのヘッドフォンだけじゃなく、マイクも付いているのでハンズフリーにもなり一石二鳥です。

FreeNASをお試し

今日も暑い中、買い物ついでにパソコンショップにてネットワークケーブルを数本購入してきた。

取り敢えず、1Gbpsを認識しなかったケーブルを撤去して新しいで繋ぎ直し。

設定画面で1Gbpsで認識していることを確認。

数時間後。

“FreeNASをお試し” の続きを読む

固定IPゲットはいいが

今日も暑かったですね。

本日は病院のはしごだったので、うは~な感じだった。

更には1つ目の病院への往復が普段の土曜日よりもすごく混んでて、予定時間をはるかにオーバー。

家に帰らず、そのまま2つ目の病院ですよ。

昼食が食べられたのが15時近かったかな。

“固定IPゲットはいいが” の続きを読む

不景気と震災で、低賃金、そして欲しいものが揃わな

暑い日々が続いて日射病とか熱射病とか対策されていますか?

家で出来る事と言えば、エアコンと扇風機を使って、まんべんなくエアーの流れを作ってサーバー群付近の熱のこもりを減らして、頑張るくらいかな。エアコンはエコモードなどという機能があるので、ヤバい温度にならない限りは使っていないけど、熱いのには変わりないわけで。

通勤に着ていたジャケットも止めて、これ以上の暑さ対策は、TV冷蔵庫など生命線になるものの電機以外を切ることくらい。

そうなると、生活が潤滑にいかないんだよね。

“不景気と震災で、低賃金、そして欲しいものが揃わな” の続きを読む

ProLiant ML110 G6

クーポン来たので買っちゃいました。4,000円のクーポンなら1万切ったのにな。

ProLiant ML110 G6 CeleronG1101 2.26GHz/2GB/SATA160GBなやつなので、各種換装は必須だけど。

取り敢えず、最近捨て売りで売っている2TBを4本買ってRAID1を2つ用意したいな。

CPUこれはi3に変えてせめて4コアにしてあげて、non-ECC 4GBx2位でいいかな。

問題は、ストレッジサーバーにするためのOSを何にするかだな。悩むよな。

“ProLiant ML110 G6” の続きを読む

TechPowerUp GPU-Z 0.5.2 Released

これ、意外と重宝するツールです。

TechPowerUp today released version 0.5.2 of GPU-Z, our popular graphics hardware information and diagnostic utility that gives you information about the installed graphics hardware in your computer, and lets you monitor various parameters such as clock speeds, temperatures, fan speeds, and voltages, all in real-time. GPU-Z is also backed by our overclock validation system and video card BIOS database. Version 0.5.2 adds support for new GPUs, improved support for known GPUs, and a timely dose of stability improvements

GPUの温度等、エアフローが思い通りに機能しているかなど、目安にするには良いツールです。

私も、増設時や入れ替え時には、この値を参考にしながら、設置位置を変えたり、稼働するクーラーを決めて、出来るだけ高温にならないように気を付けている。

まあ、あくまで目安ですけどね。今時のCPUにしろGPUにしろ電気をたっぷり食べるので、私は常用でOCなんて無で出来るだけ低い電話つ電圧で動くようにしてます。

話は少し飛ぶけど、一般家庭のサブブレーカー当たり15Aって、現在の時代に合ってない気がするな。私の様なミドルの下の方で使ってる人はいいけど、ハイエンドパソコンになれば、1500Wの電源なんて当たり前で、ギリギリすぎて私にはそこまでする勇気はない。

実際、私の仕事する部屋は、部屋のサブブレーカーのほかに2系統からも給電している。パソコンがいきなり落ちて、仕事のプログラムとかデーターとか無くなったらやだしね。バックアップ取ってても心配。早くUPS買えばいいんだけど、現在設置場所の確保等が出来ていないため見送っているけど、今年中には欲しいな。

ESXiをUSBブートにしたものの問題も

ESXi 4.1 Update1からUSBブートにしたのはいいのですが、GT110bの問題なのか、USBメモリーの問題なのかなかなかコールドブートに成功しません。

DOSとかLinuxのコンソールを見た事のある方だと分かるんですが、BIOS表示後、左上にカーソルが出たままブートを始めようとしないんです。

いろいろ試行してみたが、今の所進展なし。

“ESXiをUSBブートにしたものの問題も” の続きを読む