MSI GTX 980 GAMING 4G 買っちゃった

玄人志向 GF-GTX670-E2GHD を使ってきました。

別段不満があったわけではありません。

オンラインゲームをほとんどしなくなって久しいですが、全然パワー不足を感じません。

最近、物欲に悩まされ、GTX 970 をあさってました。GTX 960 じゃナンバリング的に寂しいですし、GTX 970 あたりがいいかなって。メモリー関係であれな問題もありますが、私の使い方では全く問題なかったので。

昨日の朝ですよ。ほしくて仕方なくって、それも GTX 980 がです。一番安そうなのを探して、MSI GTX 980 GAMING 4G に落ち着きました。当日に配送可能だってこともありポチッとしました。

AMD へ行かず、NVIDIA 命なわけじゃないけど、AMD に行くには勇気がいるかな。

それはそれとして、この時期だと、普通にブログ書いたり、メールチェックしたりするわけですが、グラボのファンは一切回らずです。静かなPCがより静かになった感じ。グラボの温度は 44℃ ~ 45℃ くらいです。

素晴らしいオーバースペックのグラボです。

 

交換作業内容

  1. グラボの交換に必要なケーブル関係を外す(作業場所が狭いため)
  2. グラボと取り外す
  3. 電源を外す
  4. 電源のプラグインケーブルを6pin x 2から8pin x 2に交換
  5. 電源を取り付ける
  6. 新しいグラボを取り付ける
  7. メモリーの増設を試みたが、CPUファンの環礁でとん挫
  8. ケースを元に戻す
  9. ケーブル関係を戻す

 

さて、無事に起動しました。た。た。

あれ?USBのBDDが動かない・・・。

グラボの交換時にUSBのケーブルが外れてました。

気を取り直し、再起動。

無事、原状復帰?しました。

 

次は4Kモニター2枚目かな(笑)

MSI N460GTX Cyclone 1G OC/D5

さすがに今までのようにいろいろ(更にやってる)やってると、メモリーが6GByteじゃVMwaer ServerでVMを使うとあっという間にメモリー不足。

更には、前に買ったGT250 512Mじゃビデオメモリーが不足気味。更にはパワー不足。

なんとかせにゃ~いかん。

知り合いのPCの修理が不可能だったので外部HDDに入れて返し、その後、不要になったPC2台と部品関連をパソコンファームへ持ち込み。無料で引き取ってくれるので便利に使わせてもらってます。今回で3回目かな。

その帰りにすでに使っているものと同様のメモリー2GBx3でSMD6G88NP-13H-Tを購入。これで合わせて12GByteなので当面はメモリー不足にはならないでしょう。

更にGeForce GTX 460のMSI N460GTX Cyclone 1G OC/D5というミドルレンジにアップ。ビデオメモリーも1GByteとこれなら大丈夫だろう。

 

これは前のGT240よりも冷える。ケース上部のクーラーのせいか五月蠅いとかといった事は一切ありません。NVIDIAのサイトにあるバイオハザードのベンチマークを使用しても静かだし温度も60℃まではたどりつかないかな(室温30℃)。グラナド・エスパダで遊ぶだけだと52℃程度です。

にしても、ケースに付けれるだけのクーラーを付けたので中身がかなりいい感じで冷えてます。

ただ補助電源6pinが2つとそれなりに電気を食べそうだけど、ワットメーターがないので分かりません。

でも、絶妙なタイミングでした。同じGTX 460の上位OCモデルが出たおかげで値下げされ、更に店頭で1000円引きと2万ちょっとで買えたので満足満足。

まあ、ついでと言っては悪いが相方にもそろそろフルHDのモニターにしてあげたかったので、好きなのを選んで買いました。詳細といっても内容ないですがこちらをご覧ください。

しかし、今時のはOCしてなんぼな傾向がありますが、ベンチマーク程度でしか変わらず、OCした分の消費電力を考えると定格で使うのが一番いいと思うんだけどな。まあ、ハードなパッケージゲームを楽しまれる方とかエンコード命の方は分かるんですけどね。

GeForce ドライバー 257.21 WHQL

GeForce ドライバー 257.21 WHQLが出てたので、うちの9800GTGEに使ってみた。

素人目には変化は分からないけど、見た目の不具合らしきものは発見した。WHQLもあてにならんな。

但し、私の環境だけかもしれないので要注意。

まずは、Flashを使用するサイトを表示して、再表示されるとFlashがエラーになるようだ。

最近、mixiアプリで遊んでいるので、この現象が発生するとIEを再起動しなければならない。

もう一つは、いきなり画面がブラックアウトする事。数秒ブラックアウトした後に復帰するからいいけど、このあとFlashはほぼ全滅する。

まあ、バージョンを上げたからといっていい事ばかりじゃありませんね。

我慢が出来ないほど不具合が発生するようであれば、前のバージョンに戻そうかと思う。

ロープロファイル対応のZOTAC製GeForce 9600 GTカード

アスク、ロープロファイル対応のZOTAC製GeForce 9600 GTカード(マイコミジャーナル)

アスクは10日、NVIDIA GeForce 9600 GTを搭載したZOTAC製グラフィックスカード「ZOTAC GeForce 9600GT DVI Audio LP」を本日より発売開始すると発表した。同梱の交換ブラケットにより、ロープロファイルに対応する。価格はオープンだが、店頭予想価格は10,000円前後。

1スロットのみの占有なので、ミニサイズやキューブ型には、いい感じのビデオカードじゃないでしょうか。

ハードディスクの温度も落ち着いたので、欲しいんだけど、8600GTから9600GTって、やっぱり無駄だよね。

補助電源不要のGALAXY製9800 GTカード

補助電源不要のGALAXY製9800 GTカードが4月中旬発売(4Gamer.net)

 株式会社エムヴィケー(東京都千代田区、代表取締役社長:大野 三規)はNVIDIA社GeForce 9800GTを搭載した、香港GALAXY Microsystems社製グラフィックカード『GF P98GT/512D3/LOW POWER』の取扱いを開始し、4月中旬より発売を開始することを発表いたします。

いいっすね~、補助電源が不要で使えるってのがエコ。

 

 

“補助電源不要のGALAXY製9800 GTカード” の続きを読む

2種類の公式「GeForce Driver」が公開に

「185.65 Beta」と「182.50 WHQL」,2種類の公式「GeForce Driver」が公開に。前者はGTX 275対応,新機能追加,パフォーマンス向上を実現(4Gamer.net)

北米時間2009年4月2日,NVIDIAは,デスクトップPC環境向けのグラフィックスドライバ2種類を,ほぼ同時に公開した。
 一つは,「GeForce GTX 275」(以下,GTX 275)の発表に合わせたもので,同GPUを新規にサポートした公式最新β版,「GeForce Driver 185.65 Beta」。もう一つは,Release 182世代のWHQL認証済み公式最新版となる「GeForce Driver 182.50」

どんどん新しいドライバーが公開されていますね。新しいビデオカードが発売されれば、当然対応したドライバーが出てくるのは当然ですが。

“2種類の公式「GeForce Driver」が公開に” の続きを読む

G200コアGPUの新モデル「NVIDIA GeForce GTX 275」

NVIDIAが新しいモデルを追加した模様。

米NVIDIA、G200コアGPUの新モデル「NVIDIA GeForce GTX 275」発表(マイコミジャーナル)

米NVIDIAは2日(現地時間)、G200コアをベースとしたハイエンドGPUの新モデル「NVIDIA GeForce GTX 275」を発表した。上位のGTX 285と同等の240基のシェーダプロセッサを備える。搭載グラフィックスカードの発売は4月中旬の予定で、価格は249ドル前後。

最大消費電力が219Wと、さすがハイエンドだけあって凄い。最近のビデオカードは2スロット占有が主流?になってきているので、私のキューブ型には使用できないのが残念です。

あわせて、新バージョンのドライバソフトウェアとして、「GeForce Release 185」が登場している。バージョン182.08比でゲーム動作時のパフォーマンスが向上しているとされるほか、新機能「Ambient Occlusion」の設定が可能となっている。

私のGeForce 8600GTには恩恵があるのかな?後で落として入れてみよう。多分、恩恵は無いだろうけど。

次はまたミドルタワーにするので、その際にはこれ位のビデオカードを使用して見たい。

ってかさ、はやくCore i7のパソコンにしたいです。゚(゚´Д`゚)゚。

低消費電力版GeForce 9600 GT

MVK、低消費電力版GeForce 9600 GT搭載のGALAXY製カード – ロープロも対応(マイコミジャーナル)

エムヴィケーは、低消費電力版のNVIDIA GeForce 9600 GTを搭載したGALAXY Microsystems製グラフィックスカード「GF P96GT-LP/512D3/LOW POWER」を今週末より発売開始する。同梱の交換ブラケットにより、ロープロファイル規格にも対応する。価格はオープンだが、店頭予想価格は14,000円前後。

マイコミジャーナルってブログに転載するサイトボタンがあります。

で、クリックすると、

mycom2.gif

こんな画面が表示されて、コピーしてブログの記事に貼り付けると、引用が転載される訳ですが、このサービスがいつまで続くかわからないし、利用するのに悩むんですよね。だって、せっかくかいだ記事の概要が残らなくなる可能性があるじゃないですか。いっそ、画像をローカルにコピーしてもOKな様に、画像にロゴ入れてくれたほうが嬉しいんだけどな。

でぇ、本題は、

“低消費電力版GeForce 9600 GT” の続きを読む

AOPEN EZ965 BIOS R1.14

ダウンロードはしてあったのだが、なかなかアップデートする機会がなく、本日R1.13からR1.14へBIOSをアップデートしてみました。

「Add new CPU micro code update」としか記述されていなかったので、特に問題はないだろうと思ってやったのが悲劇の始まりでした。

とりあえずVista x64上でもアップデートできました。BIOSの設定を初期化して起動した。あれ、メモリーが増えてないか?と思いいろいろ見てみると、3.25GByteしか認識しなかったものが4GByteフルに認識しているではありませんか。ちょっと嬉しい誤算でした。

更にブートデバイスとしてUBSメモリーが利用できるようになってました。こちらも今時のマザーボードなら普通に可能なことなので、これまた嬉しかった。

しか~し、何かVistaが重い。エアロの動きもぎこちないし、IEがめっちゃメモリー食うしCPUも食う。全体的に重たくなった。ん~、クリーンインストールじゃないとこのR1.14はダメなのかもしれない。

いろいろ良いことがあっただけに、なんとも残念で仕方ない。S.M.A.R.Tの情報を見ていると3台繋がっているHDDの全てがReallocated Sectors Count(代替処置を施された不良セクタの数)がしきい値を超えているようだ。って事は近い将来、HDDが逝ってしまうって事だ。

そもそも、キューブ型のPCにHDDを3台も入れているのが悪い。まだ、新しいPCに使うマザーが決まってないので、取りあえず、ブート用に1TByteとデータ用に1.5TByteの2台にすれば1台減るので多少いいのかも。とにかくエアーフローがよくないので、HDDが高温で動いていて、なおかつここ数ヶ月、24時間動かしっぱなしってのもPCにたいしてはよくなかった。

あと、ビデオカードも特売で購入したのが悪かった。NVIDIA GeForce 8600GTなのだが、80nmルールと初期モデルだったようで、こいつも発熱の原因になっている。NVIDIAから省電力モデルが出るらしいので、そいつが出たら入れ替えかな。

それはそれとして、気軽に機器のファームウェアとか書き換えられるようになってますけど、ドライバー同様に新しい不具合がある可能性もあるので、ちゃんと調べてからアップデートした方がいいですよ。自己責任で出来る方は別ですが。

私はチキンですが、やる時は結構無茶しますヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

デカイし

知人から、「うちのグラフィックボードってなんだっけ?」って聞かれて、NVIDIAのGeForce6シリーズだって伝えた後に、NVIDIAのサイトを見てみると、『NVIDIAドライバ・ウィジェット』なるものがあった。

サイドバーに付けようと思ったら、デカイことw

こんな感じのものです♪

そんなわけで、付けるのは諦めました><