標準バッテリで約9.3時間駆動

標準バッテリで約9.3時間駆動–ASUSTeK、「Eee PC 1000HE」を日本市場向けに発売(CNET Japan)

Eee PC 1000HEは、CPUにインテル Atom N280を採用。独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」により、Eee PCシリーズで最長となる約9.3時間のバッテリ連続駆動を実現している。

これ凄いですよね。モバイル機の最大の武器になるバッテリ駆動時間が9.3時間て、素晴らしいの一言につきますね。ここまでくると、普通のノートPCを電車で使っている人を見ると、ムフフって感じです。

希望小売価格はEee PC 1000HEが4万7800円で、Office Personal 2007を標準搭載する「Eee PC 1000HE with Office」が5万7800円だ。

更にこれですよ、Office付きで5万7800円って・・・素晴らしすぎる><

そんな私は、標準バッテリーが1時間持たなくて、価格は倍位するWILLCOM D4です。でもこっちはこっちで、コンパクトでPSP感覚で使えるこいつが好きです。

卒業祝いにWiiがやってきた

我が家のガキ様が先日、無事に中学校を卒業し、高校の入学式を待つばかりとなった。

親の私としては、他の子供よりも物を買い与えすぎだと思っている。まあ、最新のものではないにしろ、自由に使用できるPCもあり、PS2、PSPもある。少し我慢をする事を覚えて欲しいとさえ思っている(自分の事は棚に上げてw)。

今日、私の妹様よりガキ様の卒業祝いが届いた。

“卒業祝いにWiiがやってきた” の続きを読む

FMV-BIBLO LOOX U/B50N

富士通 「FMV-BIBLO LOOX U/B50N」~565gのAtom搭載コンバーチブル型UMPC(PC Watch)

なかなか面白そうなUMPCが出てきたようですね。

中でも気に入ったのが、

ワイヤレス機能は、試用機ではIEEE 802.11 a/g/n対応の無線LAN機能を搭載(コントローラはAtheros AR928xを採用)していたが、カスタムメイドモデルでは無線LAN機能を省くことも可能。また、ワイヤレスWANを搭載するモデルも用意される。

この小さなボディにドラフトなn対応を搭載するとは羨ましい。うちの無線LANもn対応な奴なんだけど、接続しているのがPSPとWILLCOM D4。どちらも対応していないので宝の持ち腐れ状態。

それと、

内蔵ストレージは、1.8インチHDDまたはSSDが選択可能となる。1.8インチHDDでは60GB/80GB/120GBの中から、SSDでは64GBをそれぞれ選択できる。試用機では60GBの1.8インチHDDが搭載されていた。

価格的にどうのこうの言わないで、更に寿命が短い事を許せるのであればSSD、私の様にとにかく容量重視であれば120GBが選べるのはいいな。D4なんてリカバリー領域があるので実質30GBだもんな。

でも、このサイズで容量があっても使い道に困るのは間違えない。だって、このサイズ、絶対にメイン機として買うものじゃないもん。用途的に120GBなんて、絶対使い切れない自身ありますw

それから、

解像度がWXGA(1,280×800ドット)表示に対応しているという点だ。

は、流石にやりすぎじゃないかと思うよ。うちのD4でも1024×600だが、ちょっと文字が小さいなって感じがする。のに更に高解像度とは、設定で文字サイズを大きくしないと、常用は厳しいそう。

この記事で一番羨ましく思ったのが、

また、バッテリ駆動時間だが、内蔵バッテリパック(L)を取り付けた状態で、液晶輝度を最大に設定し、無線LAN機能やBluetoothも常にONにした状態で、テキスト入力やデジカメ画像の表示などを中心に使ってみたところ、3時間経過してもまだ残量が50%ほど残っていた。

です。D4で大容量バッテリーを使用しても3時間程度しか持ちません。

まあ、通勤時間が1時間半弱なのでバッテリーで困る事はありませんが、長時間持つのは、安心感があってとてもいいと思う。

ここで負け惜しみを言うなら、D4はPSPスタイルでマウスカーソルもマウスボタンも操作できるので、閲覧系の作業なら、カバンから周りを気にせずに取り出して見れます。キーボードも必要なときは、最近の携帯電話のように上にスライドするとキーボードが現れるので、楽々入力。

あと、価格帯がちょっとこれまでASUSやHPが出しているものより遥かに高いという事かな。カスタムメイドモデルで123,800円からとなると、モバイル目的じゃなければ、普通の小型ノートPCが買えちゃうから微妙ですよね。

それでも、UMPCやネットトップ、MiniPCといったカテゴリーで選択肢が一つ増えた事はいいことだと思います。

今日のWILLCOM D4

今日は、昨日のようにPHSの通信で不具合が出なかったWILLCOM D4です。

あと、Windows Updateのせいなのか、ViewStyleでも、ドラック&ドロップなのが出来るようになってる。何が原因かは不明ですか、使えるようになったことはいいことです。

あときになるのは、左に配置されているマウスボタンですが、少しは症状が出なくなりましたが、たまに反応しないことがあります。

仕事が忙しく、自宅では食事してもろもろして、就寝って感じなので、会社でしかWILLCOM D4を使う機会がないのがちょっと残念です。

あと、接続先がデフォルトで、「CLUB AIR-EDGE」が無料で使えるのですが、まだ、「IIJ4U」を削除する気になれません。何となくだけど、「IIJ4U」の方が安定して通信できている気がする。この辺りはもう少し、両方を利用してどうするか考えないといけないと思っています。

届いてから2週間近くになりますが、メーラーのみ動いている状態で、放置しておいたら、ブルースクリーンに出会いました。VistaもXPに負けずブルースクリーンが出るんですね。ちょっとがっかり。

それはそれとして、通勤時にWILLCOM D4を使っているので、あっという間に目的地まで到着してしまいます。通勤時間を有効活用できるWILLCOM D4は、私にとってはなくてはならないアイテムになりつすあります。

だからと言って、WILLCOM D4は誰にでも進められるPC?ではありません。それなりの知識がないとどうにもなりません。まず、電話としても利用できますが実用性は0です。他のミニノートよりキーボードが小さくて、なれないと打ちにくいです。PHSを利用するので、モバイル時の通信速度は激遅です。見た目もPSPの大型版みたいです。

これを買って活用できそうな人って、このサイズでフルスペックのVistaが動くのがいいとか、ウィルコムの信者とか、シャープ命って人とか、ですかね。

でもまあ、私にはWILLCOM D4は可愛い息子です。

WILLCOM D4 レビュー その2

どうも、ボクです!

月曜から今日まで、自宅と職場と通勤電車の中で利用してみました。

まずは自宅での利用。自宅では無線LANを使用しています。無線LANの接続速度はタスクマネージャーで見る限りほぼ54Mbpsです。ネットの閲覧やメールなど、ディスクトップと同程度で利用できています。キーボードは小さめなので人差し指でのキータッチになりますが、長文でなければそれほど苦になりません。
買う前はVistaじゃ重すぎないかなと心配していたのですが、使ってみると意外とサクサク動いてくれます。まあ、流石にディスクアクセスの多いアプリケーションだとモッサリしますけど、意外と我慢できる範囲で動いてくれています。
ファンの音は、自宅で使用していても静かです。下手なノートパソコンの方がよっぽどうるさいと思う。この静かさも嬉しい誤算でした。
液晶ですがドット抜けもなく、非常に綺麗なものです。D4を使った後にディスクトップの液晶画面を見ると荒いと感じるほど綺麗です。この辺は流石シャープって感じですね。

次に仕事場での利用ですが、ちょっと特殊なIDLというものを使用していますが、こちらも問題なく動作しています。標準でオフィス2008も入っているので、RGB/USBケーブルを購入すれば客先でプロジェクターに接続して進捗報告などが可能です。RGB/USBケーブルは早めに手に入れたいアイテムです。
現在の仕事先ではW-SIMでインターネットに接続しています。こっちが問題で、1日数回、W-SIMが反応しなくなります。反応しなくなると、インターネットの切断すら出来なくなるので、W-SIMを一度外してさしなおしています。これはちょっとキツイです。多分、ドライバーかファームの対応でなんとかなると思うのですが、ここんところはWILLCOMが早めに対応してくれることを期待するしかないのですが。この件に関してはメールなり電話なりでWILLCOMのサポートに連絡したいと思っています。

残りは、通勤時の利用。ハッキリ言って標準バッテリーだと電源プランを省電力にしても1時間持ちません。発売前からいろんなところで言われていたので期待はしていませんでしたが、ちょっと厳しいですね。8月にはプレゼントの大容量バッテリーが送られてくるので、届き次第、標準バッテリーは冷蔵庫で保管です。
タッチパッドはドライバーのバグだろうとは思うのですが、ViewStyle(画面を格納した状態)ではドラック操作ができません。また、クリックボタンもよく反応しなくなります。これらはViewStyle以外にすると正常に操作できます。

総合しますと、基本的に万人に進められるものではありません。普通に小さいノートが欲しいのであれば、ASUSのEee PCとか日本エイサーのネットブックとか、ゲームもやりたいとか考えているのなら、パナソニックのレッツノートとか東芝のダイナブックを強くお勧めします。
モバイルもリッチに使用したい人は、他のミニPCなりにイー・モバイルを組み合わせた方が快適に使用できます。D4とW-SIMの組み合わせより遥かに快適に使用できます。

じゃあ、なぜD4の購入を決めたかというと、まずはサイズですね。手に入れられる最小のUMPCだからです。これなら電車で立っている時でも使えます。サイズはPSPを一回り大きくしたほどなのでPSPを持っている人なら、これでフルスペックのVistaが動くのかと感動ものです。
後は、基本自宅で無線LANを使用すると決めていたので(大人の事情ですが)、外ではPHSの速度で、用途としてはメールの受信とか、ちょっとネットサーフィンをする程度なので、大容量バッテリーさえあれば、十分満足できそうです。
後は、やっぱりViewStyleで使用できるのが大きい理由ですかね。ネット見たりメール見たりするのにキーボードは不要なので嬉しいです。

最後に今後の購入予定のオプションですが、「RGB/USBケーブル」、「クレードル」、「Bluetoothワイヤレスキーボード」、「充電器」ですかね。このうち「クレードル」に関してはどうするか悩んでいます。「Bluetoothワイヤレスキーボード」が問題なく利用できれば、買わない可能性が大きいですね。「RGB/USBケーブル」があれば、ディスクトップ用の液晶モニターのアナログ側に接続すれば、ディスクトップとD4を切り替えて表示できるし、D4はただのちっちゃいPCになっちゃいますねw
Bluetoothワイヤレスキーボード関してはまだどこのメーカーの何を買うか決めていないので、どうなるか分かりませんけど。

あとは、この様な情報になるかどうかわからない文章でレビューになっているかが問題ですが・・・。

今度は無線LANデビュー!

来週届くであろうWILLCOM D4のネット環境を整備するために、無線LAN親機を購入してきました。

★送料無料★Draft2.0 11n対応 11a&g&b 無線LANブロードバンドルータ 1000BASE-T対応バッファ…

DVD-RWドライブで対応が良かったのでバッファローの製品を買ってみました。

ルーターは現行のものを利用するので、本体のスイッチをAPに切り替えて、アクセスポイントとして設置しました。

んで、取り合えずよくわからいんだけど、設定を終えたので、PSPを使って接続を試みてみた。

しか~し、手動だとどうも接続できない。多分、どっか親機側の設定がおかしいのだとは分かっているんだけど、特定できないので取り合えずパスw

でぇ、説明を読むとAOSSって機能を使用すると勝手に設定してくれるらしいことがわかったので、親機側でAOSSをONにして、PSP側もAOSSを使って接続を選ぶと、なんとしっかり接続できました。

ただ、うちはマンションなので他の部屋の人が接続できないかって言われると、どこを設定すればいいのやら。AOSSを使っているとMACアドレスでのアクセス制限は出来ないらしいし。

当面は、数日に1回くらい変な接続がないか確認するようにする程度ですね。

PSP側はというと、FLASHを有効にできるようなので、まず有効にしてみた。

んで、ここのブログを表示させてみたんだけど、速度的には十分満足できる感じですね。PSPのブラウザでCSSをちゃんと実装してくれれば、いい感じですね。FLASHも問題な表示できているようだし、PSPのファームのアップデートも問題なくできたし、文字入力が非常に使いずらいのを除けば、満足です。

これで後は、WILLCOM D4が届いて親機と接続できれば、幸せですね。

ぷよぷよ!

セガ、「ぷよぷよ!」の廉価版を4機種同時発売 Wii/DS/PS2/PSP「ぷよぷよ! スペシャルプライス」(GAME Watch)

わ~、ぷよぷよ!

Wii/DS/PS2/PSPで、どれでも2940円ですって。( ゚д゚)ホスィ…

でも、相方に反対されて変えないんだろうな(´Д⊂グスン

PSP版( ゚д゚)ホスィ…

PSP バージョン 2.00

暇つぶしに、PSPのシステムソフトウェアをアップしてみた。特に必要なアップデートではないんだけどね。なんとなく最新が好きなんで。ちょっとお遊びでメモリースティックデュオの512MBくらいが欲しいなぁ~って思う程度。
そうだ、有線の請求額が下がったんで、多分加入者が増えた模様。そんで、好奇心があったのでPSPでネットワークを検索させてみると、無線のアクセスポイントが見つかりました。セキュリティが甘いと勝手に使われるんだね。当然、見つけただけで登録していません。それに、家には無線のアクセスポイントもありません。この甘さが怖くて導入できないでいます。
今年に入ってから、PC関連の情報をほとんど見ていないので、もしかすると意外と安全に無線が利用できるかもしれないので、余裕が出来たら調べてみよう。

久書き

いろいろあって急だったのですが、4月29日~5月7日まで恒例の北海道ドライブへ行ってきたですよ。事情を話すと長くなるので省略しますが、寝ていただけで何もしていない、どこへも行かない帰省でした。まあ、あえて言えば、足回りの慣らしですかね。
出発はガキが早く出かけようと言うので、予定よりも1時間も早く出発。お陰様で自分の上着を忘れるやらで、到着後の買い物で大変でした。それから寝すぎでフェリーの出発時間に遅れそうな時間。停車回数を減らして無事に乗れましたけど。そうそう、今回は急だったので大間~函館なるコースです。これが今回の一番の失敗だったかもしれない。青森から遠かった。
実家に行って変わった事と言えば、あまりにも暇だったのでPSPを買ったなぁ。一緒に首都高バトルも。寂しい数日でした。
帰りは道、連れを拾う為に旭川まで北上し、高速で一気に南下とそこそこハードなドライブ。ギリギリかと思っていたら予定時間よりも1時間早く函館着。天候の関係でフェリーは少々遅れて大間着。ここまでは良かった。まず、食事をと思い探したがなかなか見つからない。ガソリンの残量も寂しくなるし。取りあえず進もうと言う事で進んだが、通る町はほとんど寝てるし。結局、途中のマクドナルドへ閉店30分前に滑り込みで。お腹はまあ我慢できる範囲になったんだけど、クルマは餓死寸前。少し走ったら24時間?営業のセルフのスタンドを発見。この時期でも寒いよね。ブルブル震えながら給油作業。後は高速のPAで就寝であった。しかし、高速に入って少しすると、どこかで「火災のため通行止め」なるメッセージがナビに現れる。どうも進行方向のICらしいんだけど、どうせ眠かったので詳しく確認しなかったけど、朝がくればってことで寝ちゃいました。
到着当日、ナビを確認してみたら高速は順調。雨だけが・・・。昼頃には晴れてきて、東京に近づくにつれて気温も、ドンドン上昇。昼食を3時くらいに。感じは夏ですね。ここから先は連れの家まで1時間少々。そんで、自宅へ。
とまあ、なんかネタの無い帰省でした。