FreeNAS-8.2.1-ALPHA

FreeNASの8.2系なんだけどアルファバージョンが続き、なかなか私の使用範囲では安定してくれない。

iSCSIは取り敢えずWindowsから使う範囲では問題なさげ。

問題はCIFS、Windows共有なんだな。ベンチするくらいなら問題ないんだけど、複数のファイルをコピーすると幾つかのファイルでコピーに失敗した旨のダイアログが出て、再試行しても無駄。スキップすれば該当ファイル以外はコピーを続行する。

そのコピーに失敗したファイルを単独でコピーすればコピーできるので、CIFSの実装の問題かもしれない。

CPUもCeleron G1101なので圧縮のオプションを入れると劇遅なので取り敢えずオフ。

何よりディスクが遅い。分かって買ったんだけど、SATA3で5400rpmはSATA2でも速度は変わらないだろうね。

しっかし、地震やら洪水やら天災が多かった去年一年の影響がいまだに色濃く残っているのが分かりますね。

おかげさまで、FreeNASでバックアップのバックアップを取るための入れ物が出来ない。

そう言えば、8.2系でプラグインが出てるみたいだな。取り敢えずマルチメディア系の事はまだ先になりそうなのが悲しいね。

将来的にはメーカー製ハードディスクレコーダーをやめて、パソコンで録画、DLANなどを使用して映像配信なんてしたいんだけど、妻帯者で安月給な私には指を何本増やせば数えられるか分かりませんわw

最近はナイトビルドを追いかけるのを停止して、ベータになるのを気長に待つ私です。

 

 

サーバー監視用パソコンを物色中

なんだかんだ仮想サーバーが増えていくとパブリックに公開しているものもあり、監視用のパソコンを物色中。

中古のノートでもいいんだけど、中古だとPATAなハードディスクを使用している物がほとんどで、消費電力的にも騒音的にもあれなんだな。

Willcom D4をと思ったが、発熱が酷過ぎて無理。

安価なSATAな奴を買ってSSDに換装するのがコストパフォーマンスが良さげ。出来る事ならLinux系が楽にインストールできればベストかな。FreeBSDでもいいんだけど。

監視専用だからトータル5万位で何とか済めばいいかな。

何せ予算が無いものだから。他にもUPSやらいっぱい買うからな。

“サーバー監視用パソコンを物色中” の続きを読む

ProLiant ML110 G6

クーポン来たので買っちゃいました。4,000円のクーポンなら1万切ったのにな。

ProLiant ML110 G6 CeleronG1101 2.26GHz/2GB/SATA160GBなやつなので、各種換装は必須だけど。

取り敢えず、最近捨て売りで売っている2TBを4本買ってRAID1を2つ用意したいな。

CPUこれはi3に変えてせめて4コアにしてあげて、non-ECC 4GBx2位でいいかな。

問題は、ストレッジサーバーにするためのOSを何にするかだな。悩むよな。

“ProLiant ML110 G6” の続きを読む

GT110bを通常に戻し

なんとなくGT110bのRAIDのジャンパーピンを戻してみた。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]
Sequential Read :    64.595 MB/s
Sequential Write :    60.527 MB/s
Random Read 512KB :    31.038 MB/s
Random Write 512KB :    35.957 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     0.459 MB/s [   112.1 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     1.042 MB/s [   254.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     0.469 MB/s [   114.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     1.031 MB/s [   251.8 IOPS]
Test : 1000 MB [C: 14.6% (11.7/79.9 GB)] (x1)
Date : 2011/02/21 23:11:27
OS : Windows 7  [6.1 Build 7600] (x86)

やっぱり、誤差範囲ですね。GT110b(6)の様にsimple.mapに追記しないと意味ないんかな。

“GT110bを通常に戻し” の続きを読む

GT110bをRAIDモードで

GT110bをRAIDモードにて起動させてみました。昨日のESXi 4.1 Update1をUSBメモリーにインストールでは起動に時間が掛かると書いたが2回目以降はすんなり起動するようです。

非RAIDモードとRAIDモードとどちらがパフォーマンスがいいのかは試してないので分かりません。っていうかRAIDモード(RAIDは組まず)で動いているので、諸事情で調べられない。

CrystalDiskInfoでベンチを撮ってみたので参考になれば。ベンチはWindows 7 Ultimate x32、他に稼働中のVMがWindows 7 Ultimate x64とWindows XP SP3 x32です。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]
Sequential Read :    64.603 MB/s
Sequential Write :    59.426 MB/s
Random Read 512KB :    30.136 MB/s
Random Write 512KB :    36.916 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     0.450 MB/s [   109.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     0.888 MB/s [   216.8 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     0.550 MB/s [   134.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     0.846 MB/s [   206.6 IOPS]
Test : 1000 MB [C: 14.2% (11.3/79.9 GB)] (x1)
Date : 2011/02/20 9:28:00
OS : Windows 7  [6.1 Build 7600] (x86)

古いHGST 1TBなのでこんなもんなんかな。

“GT110bをRAIDモードで” の続きを読む

設計上の不具合で「Sandy Bridge」対応チップセットの出荷を停止

まあ、新しいものには良くあることです。

インテル、設計上の不具合で「Sandy Bridge」対応チップセットの出荷を停止 : ビジネス・モバイル – Computerworld.jp

Intelが設計上の問題を発見したのは、6-Seriesチップセット(コード名:Cougar Point)。このチップセットは、1月9日に出荷開始された第2世代Core プロセッサー・ファミリーの一部に採用されている。Intelによると、同チップセットのSATAポートが時間とともに劣化し、HDDなどのストレージ・デバイスの性能や機能に影響を与える可能性があるという。

早く見つかって良かったね。

それにハイエンドじゃないから、購入層も知れたものだし影響は少ないんじゃないかな。

不具合でもメーカー製なら交換とかあるだろうけど、BTOとか自作の場合、代理店扱いになるんですかね。

不具合に出会いたくなければ、マイナーアップしてから買うのが正解ですわね。

次のサーバーもXeon系になりそうなので、68系のチップセットはいつ買うのかわからない私。

 

自宅サーバー本格運用に向けての追加購入

まず、HDDの保護ですがGT110b(6) – 訳は訊かないを参考にUSBメモリーへインストールしてオンボードのRAIDを認識できる様にし1.5TBx2で初期運用を始めようと思います。

ESXi 4.1からUSBへ直接インストールできるので適当な16GBのUSBメモリーにインストールしようかと。

多分、RAIDドライブを認識しないので、上記の通り

まずオンボードRAIDを有効にして、oem.tgzのsimple.mapに8086:3b25 1458:1000 storage ahci.o を足すだけ。
但しRAID構成は検知せず単体構成として認識される。

要はオンボードRAID有効でAHCI動作している「Intel Corporation 5 Series/3400 Series Chipset SATA RAID Controller」をahci.oドライバで動作するように明示しただけなんですね。

取り敢えず初期運用には十分だろう。

これで近日中に購入するものが決まった。

  • USBメモリー16GB
  • 増設メモリ2GBx2(合計8GB)
  • Xeon x3470
  • Western Digitalの1.5TBx2
  • ワットメータ付テーブルタップ

なんか調べてたら2TBじゃRAIDがダメらしいので1.5TBで我慢。

揃ったら、内臓DVDドライブを外し少しエコ。CPU変えてもオンボードのビデオが使えれば、増設したVGAカードも外す。

x3470が意外と消費するので心配だけど、まあ、当面は20%とかの稼働しかしないと想定している。

外向けは、取り合えずFTPのみなので、当面はDDNSで運用。WWWとか始めたら固定IPへ移行かな。

にしてもGT100bってコストパフォーマンス良すぎですよ。下手なディスクトップよりいいかも。あくまでそれなりの知識があればですが。

あ、USB-AMラジオも買わなきゃ、e-machinesが引退できる。元々、伊集院光の深夜のバカ力からしか録音してないから、その間だけ動いているので、電力消費を抑える効果はほとんどないかな。待機電力は減るか。

あぁ~L2のスイッチが欲しくなってきた。

早くFTPサーバーをESXiへ移動したいな。メインのパソコンではVMWare Playerで済むようになるし。

だんだん、私のパソコンのスペックとESXiのスペックが似ていてあれ?なんだけど、まあいいか。

ReadyNAS NV+にDeskstar 7K2000(HDS722020ALA330)

折角、2TBx4をX-RAIDで作ってみたのでベンチを取ってみた。

失敗だったのは、単体でベンチを取らなかったことですね。比較対象が・・・。

まあ、参考程度に見てください。

“ReadyNAS NV+にDeskstar 7K2000(HDS722020ALA330)” の続きを読む

NVR500の設定を開始

昨日買ってきたNVR500ですが本日よりセットアップ開始です。

何せ、朝から買い物して、病院行って、秋葉原と中年にはハードな行動だったので、ReadyNAS NV+のディスク交換で精一杯。こちらも、1台をeSATAに繋いでコピーし、そののちに3本をNASに入れて初期化すれば早かったのですが、4連休とあって一台一台入れ替えてみるテストです。

本日はやっと一応インターネットにはつながない状態でNVR500をセットアップ中です。

“NVR500の設定を開始” の続きを読む

GIGABYTE GA-X58A-UD3R Rev2.0に新BIOS FC

公式の方ではまだダウンロードできないようですが、フォーラムからダウンロードできたので昨夜アップしてみた。

さて、何が変わったんだろう。リリースノートを見つけられない(よく探してない)ので分からないけど、USB辺りの調整がされてるといいな。

ベータも含めて最新を使いたい方は、フォーラムを覗くと幸せになれるかもしれません。

“GIGABYTE GA-X58A-UD3R Rev2.0に新BIOS FC” の続きを読む