不景気と震災で、低賃金、そして欲しいものが揃わな

暑い日々が続いて日射病とか熱射病とか対策されていますか?

家で出来る事と言えば、エアコンと扇風機を使って、まんべんなくエアーの流れを作ってサーバー群付近の熱のこもりを減らして、頑張るくらいかな。エアコンはエコモードなどという機能があるので、ヤバい温度にならない限りは使っていないけど、熱いのには変わりないわけで。

通勤に着ていたジャケットも止めて、これ以上の暑さ対策は、TV冷蔵庫など生命線になるものの電機以外を切ることくらい。

そうなると、生活が潤滑にいかないんだよね。

“不景気と震災で、低賃金、そして欲しいものが揃わな” の続きを読む

SXW2200が厳密なのか

今までBUFFALO Giga対応 スイッチングHub ブラック LSW4-GT-8NS/BKというごく安価なスイッチングハブを使っていたわけですが、今朝は止めに目が覚めたので、ヤマハ ブロードバンドVoIPルーター NVR500から直接ヤマハ スマートL2スイッチ 24ポート SWX2200-24Gへ接続してみた。

なぜか一部のポートが100Mbpsでしか認識しない。どうも同一種類のケーブルでカテゴリー5なので当然と言えば当然なんですが。

“SXW2200が厳密なのか” の続きを読む

ノートン™ インターネット セキュリティ 2012 ベータ版

ノートン™ インターネット セキュリティ 2012 ベータ版が試用できるようになっていたので早速使ってみた。

 

まずは利点から見てみた。

2011に比べ更にインストールの高速化と軽さが出ましたね。

  • VMPlayer上のWindows 7 x32にインストールしたんだけど、設定画面が表示されるまでの時間が短縮されてますね。
  • IDセーフがクラウドサービスを使う事により、他のパソコンと共有できるようになった。
  • 画面がシンプルになり、希望の設定画面へ移動しやすくなった。

私にはこんな所かな。

 

欠点?かどうかは人それぞれなので、自己判断と言う事で。

  • 折角シンプルな画面になったのに、設定画面の遷移で変なアニメーションは不要じゃないかな。
  • IDセーフがクラウドサービスで複数のパソコンで共有できるようになるわけですが、少し疑問もある。
    まず、会社ではそれぞれの会社のポリシーでアンチウィルスソフトやセキュリティソフトがインストールされており、大抵の場合コーポレーション版なんですよね。こっちのバージョンでIDセーフが使えるのを見た事が無いのでどうなんだろう。
    また、他社のが入っていれば使えないわけですよね。どうやって使うかね。私の場合5PCライセンス版を使っているが、全て家庭内の主要パソコンにインストールされているけど、安全なUSBメモリーやNAS経由でインポート・エクスポートしちゃうよな。

とまあ、この程度しか気が付いてない私です。

物理パソコンへのインストールは行ってますが、仮想環境では使ってません。ライセンスが足りないし。過去のキーを有効かすればいいんだけど、SOHOで5ライセンス以上はなぁ。

要望的な事を上げると、

  • IDセーフのバックアップを自動でNAS等へバックアップして欲しい。もしくは、追加変更件数が閾値を超えると「バックアップをしません?」みたいなポップアップが出るとか。子供などはほとんどバックアップしてないし。
  • ごく普通になってきた仮想環境へのインストールする際のライセンス的な制約を緩和して欲しい。まあ、ライセンス形態が変わるんだろうけど、会社にしてない私の様な所は法人向けは買えないし、会社にして買ったところでコンシュマー向けの様に自由度がないし。
  • 有効期限が切れると一切活動を止めるのはどうなんかな。容赦なしに止まるのはどうがと。パターン等のアップデートが行われなくても1ヵ月とか猶予は欲しいよね。
  • オンラインで継続更新するより、ショップで新規に購入する方が安いってどうにかならないかな。ってかさ、新規と更新がほとんど価格的に差が無いってどうなんかな。ってか更新が高すぎない?

こんな所か。VMにはフリーな奴しか使ってない。ほとんどはインターネットへのアクセスは行わないのでいいんですけど、案件別VMにはノートンは入れられないな。ライセンスが幾つあっても足りないし、1年以上放置するものもある。こういうのには向かないよね。昔のバージョンは良かったな。有効期限なんてなかったし、パターンのアップデートが終わることはあっても。

それはそれとして、オンラインゲームを楽しむ人の中にはルーター無直結で「セキュリティーソフトを切るとレスポンスが上がっていいよ」なんてのが蔓延してるのが怖い。

携帯電話やスマートフォンなどのデバイスはセキュリティなんて要らないなんて言う人もいるのも怖いわな。こっちの方がフィッシング詐欺とか簡単にハマりそうだけど。

 

と言いながらも2012は軽快になっているので早く正式版が出て欲しいな。

TEAM FusionPlusDrive USBメモリー 16GB

ESXiのブート用に買ったTEAM FusionPlusDrive USBメモリ 16GB Red ReadyBoost対応 読込:11~23MB/s 書込:3~19MB/s TG016GF102LRですがなかなかやってくれます。

以前に、GT110bのESXiのブートに使用し、コールドブートが出来ずリセットするとやっとブートする有り様で、昔買った4GBのUSBメモリーを使用している。

名誉挽回とNVR500ファームのアップ用に使おうとしたら、NVR500ちゃんは認識しない。2GB FATも16GB FAT32だめだめ。認識する気配すらない。

その辺に転がっているのと同じようにUSBメモリーとしてのみパソコンで使う分には問題ないのになんやろうね。

NVR500のSWX2200対応βファームを入れるのには普段使っているadata C801って安売りしてた16G FAT32で難無く認識しアップデートできてめでたしめでたし。

じゃないだろう。

使い道がパソコンに限るじゃ。なんでここまで相性が悪いのかね。私の購入した奴が悪かったのかね。

特に相性があるような事は見つけられなかったんだけど、デザインだけで買っちゃったのが原因か?

まあ、変にアンチウイルス内臓で暗号化キーな奴はWindows限定だし、私の場合、あんまり恩恵にあずかれないかな。それならzipで暗号化してVPNで自宅サーバーにsshで転送する罠。遅そうだけど。

もう一本くらい予備のUSBメモリーが欲しいけど、どこのメーカーのがいいのかね。そろそろ64GBくらいのしようか。容量が足りないからあれ消してとかしなくていいし。

それにしてもここまでハズレなのは久しぶりだ。

余ってたUSBメモリーでESXi起動

昨日、ESXiをUSBブートにしたものの問題もでコールドブート失敗すると買いましたが、余ってた4GBのUSBメモリーで難無く起動。何度やっても起動する。

問題だったTEAM FusionPlusDrive USBメモリ 16GB Red ReadyBoost対応 読込:11~23MB/s 書込:3~19MB/s TG016GF102LR は今まで使っていたUSBメモリーの代わりにファイルの受け渡しに使用する事で降格。

このUSBメモリーの個体差なのか全てなのかは1個しか持っていないので分かりません。

“余ってたUSBメモリーでESXi起動” の続きを読む

ESXiをUSBブートにしたものの問題も

ESXi 4.1 Update1からUSBブートにしたのはいいのですが、GT110bの問題なのか、USBメモリーの問題なのかなかなかコールドブートに成功しません。

DOSとかLinuxのコンソールを見た事のある方だと分かるんですが、BIOS表示後、左上にカーソルが出たままブートを始めようとしないんです。

いろいろ試行してみたが、今の所進展なし。

“ESXiをUSBブートにしたものの問題も” の続きを読む

GT110bをRAIDモードで

GT110bをRAIDモードにて起動させてみました。昨日のESXi 4.1 Update1をUSBメモリーにインストールでは起動に時間が掛かると書いたが2回目以降はすんなり起動するようです。

非RAIDモードとRAIDモードとどちらがパフォーマンスがいいのかは試してないので分かりません。っていうかRAIDモード(RAIDは組まず)で動いているので、諸事情で調べられない。

CrystalDiskInfoでベンチを撮ってみたので参考になれば。ベンチはWindows 7 Ultimate x32、他に稼働中のVMがWindows 7 Ultimate x64とWindows XP SP3 x32です。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]
Sequential Read :    64.603 MB/s
Sequential Write :    59.426 MB/s
Random Read 512KB :    30.136 MB/s
Random Write 512KB :    36.916 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     0.450 MB/s [   109.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     0.888 MB/s [   216.8 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     0.550 MB/s [   134.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     0.846 MB/s [   206.6 IOPS]
Test : 1000 MB [C: 14.2% (11.3/79.9 GB)] (x1)
Date : 2011/02/20 9:28:00
OS : Windows 7  [6.1 Build 7600] (x86)

古いHGST 1TBなのでこんなもんなんかな。

“GT110bをRAIDモードで” の続きを読む

ESXi 4.1 Update1をUSBメモリーにインストール

今まではGT110bにてESXi 4.1を使用していましたが、昨日追加メモリーを発注したのでこの機会にUSBメモリーにESXi 4.1 Update1を新規でインストールしてみた。

普通にインストール先にUSBメモリーが表示されるので、isoファイルからimagedd.bz2を抜きださず、ダウンロードしたisoファイルをCD-Rに焼いてCDでブート。

特に気を付ける事もなく終了。

“ESXi 4.1 Update1をUSBメモリーにインストール” の続きを読む

ESXi 4.1 Update1を明日入れるか

何時の間にやらESXi 4.1 Update1などというものがアップされてたので明日にでもアップデートしようかと。

実は、今週の土日の仕事がペンディングになったので、空き時間が久しぶりにやって来た。

でも、どうせUSBメモリーへのインストールだから、アップデートじゃないのか。うまく動いてくれれば、1TB+500GBの構成に変更し、DVDドライブを外し消費電力的には・・・どうなんだろう。

暇だしGT110bのRAIDのジャンパーも変更してみようかな。

amazonの欲しいものリストを見てたら、あれ4GBx2が¥1,1670で売ってるし。Kingston 8GB 1333MHz DDR3 ECC CL9 DIMM (Kit of 2) with Thermal Sensor KVR1333D3E9SK2/8Gなんだけど、 最初に増設したものと同一品名で4GBx2の奴なの。

これで構成的にはサーバーっぽくなったかな。RAIDカード入れてSASなハードディスク入れれば、私的には完璧なローエンドサーバーの出来上がりなんだけどな。

GT120bなどというものも出てるので、これが安くなったら欲しいな。何がいいって2WAYなので2つのCPUが乗せられるんです。チップセットも5520になるのでメモリーがRegisteredになるからあれなんだけど、今時のエントリーサーバーですよね。

さて、明日が楽しみ。

やっぱりUSBサウンドが悪いのかな

連休も仕事でくたくたモードの私です。

そんな中で気晴らしにVMでUSBラジオを動かすべくチャレンジしてみたが、どうもSound Blaster Play!をUSBパススルーして使ってるのからなのか、NOVAC NV-UR001もパススルーしてるからなのか、NV-UR001がまったく点滅してくれない。

仕方ないので、Radikaを使わせて頂くことにした。radiko.jpが問題なく放送を配信してくれるかだけだな。

“やっぱりUSBサウンドが悪いのかな” の続きを読む