ESXi 5.0でFreeNAS 8がiSCSIターゲットになり切れない

FreeNAS-8r7520-amd64.isoでやっとストレージのデバイスが認識されるようになった。

1.gif

これで使えるかと思ったら・・・。

“ESXi 5.0でFreeNAS 8がiSCSIターゲットになり切れない” の続きを読む

決めかねるストレージサーバー

OSSや昨日限定無料版と数種類あるNASディストリビューション。

使って一番良かったのはopen-eですかね。ただ、2TBまでしか使えないので、我が家のストレージサーバーにするには無理。

予定では2TBのRAID 1を2つ作る予定なので、open-eがもう少し緩めて、出来れば有償版ももっと安くしてくれればいいのに。設定は簡単だし、ESXiからも問題なく認識するし。

FreeNAS 7.2がWindows 7からは見つけられて接続できるのにVMware vSphere Hypervisor 5.0からは見えるけどiSCSIのデバイスが見えない。わけわかめ。

OpenFilerはディスクが他のOSなどでフォーマットされていると何もできないし、CentOSのライブCDでもパーティションの削除すらできない。

結局、母艦のWindows 7の外付けケースに入れてDISKPARTでcleanで初期化。

VMware vSphere Hypervisor 4.1の時は問題なかったのにな、FreeNAS 7.2。

一番の問題はVMware vSphere Hypervisor 5.0からopen-eのISCSIターゲットしか見えない事かな。FreeNASのナイトビルドでも見つけないんだよな。はてはて。

VMware vSphere Hypervisor 5.0でFreeNASの様なディストリビューションでISCSIターゲットに接続できるの、誰か教えて><;

VMware vSphere Hypervisor 4.1のままの方が良かったかな。

“決めかねるストレージサーバー” の続きを読む

VMware vSphere Hypervisor 5.0への感想かな

なんだかんだ使ってみると、いろいろ機能が追加されてますね。

3DアクセラレーションはWindows系のVMにはいい感じですね。Windows 7だと効果が出ます。

企業だとファイアウォールが付加されたので、悪い子がいる会社でも大丈夫って事かな。自宅サーバーではあまり必要性が無いというか、「お前が原因かよ」になりそうな予感w

“VMware vSphere Hypervisor 5.0への感想かな” の続きを読む

Citrix XenServer 6.0 Beta

VMware vSphere Hypervisor(無料版)がvRAM8GB制限を5.0から実施するというりリーク情報から、有償版を購入して使い続けるか、他の仮想化ソリューションを使用するか年明け後には深刻な事態になりそう。

Citrix XenServer 6.0 Beta(Release Date: 7/5/2011)をまだ手を付けていないHP ML110 G6にインストールしてみた。

何ら問題なくインストール終了。まあ、USBメモリーに入っているFreeNASちゃんが起動しちゃうので、外して起動になるんだけど。

“Citrix XenServer 6.0 Beta” の続きを読む

VMware vSphere Hypervisor 5.0 家庭内仮想終了!

WMwareの発表によると、VMware vSphere Hypervisor(無料版)が現行の4.1よりも制限が厳しくなるようだ。

私の様にフリーでエンジニアやってて、サービスを定評するに当たり、仮想RAMが8GBに制限されるというのは死活問題になるんじゃないだろうか。

低賃金で、ドメイン、固定IP電気代を無償で提供している私は、今後サービスが続けられるかが問題になる。

無料だからって8GBはないよな。せめて16GBにはして欲しかった。

法人だったら簡単に購入でき、経費でなんとでもなるだろうが、個人じゃそこまではね。

Citrix XenServerの再評価もやる必要性が出てきちゃうのかな。

無償だから仕方がないとは思うんだけど、極端すぎるよな。

NEC GT110bにはVMware vSphere Hypervisor 4.1 update 1が入って弄れないので、まだ完成していないHP ML 110に入れてみますか。

なぜHyper-Vが候補に出ないかというと、パッチが多すぎて、ホスト側の再起動がすべての仮想マシンに影響しちゃいますからね。

固定運営費を出来るだけ抑えたい私にとってはショックのあまりボー然としてます(風邪で休んでるんですけど)。

まだハードも揃ってないし、SSLとかもあるんだぞぇ。

個人でできる運営費がばかばかしくなりそうで怖いが、いまの所、安定して動いているからいいけど。

発売前に何らかの可能性を祈って、発表日を待つことにしよう。

個人、非営利団体には、それなりの処置を希望するものであります。

ESXi 4.1 Update1を明日入れるか

何時の間にやらESXi 4.1 Update1などというものがアップされてたので明日にでもアップデートしようかと。

実は、今週の土日の仕事がペンディングになったので、空き時間が久しぶりにやって来た。

でも、どうせUSBメモリーへのインストールだから、アップデートじゃないのか。うまく動いてくれれば、1TB+500GBの構成に変更し、DVDドライブを外し消費電力的には・・・どうなんだろう。

暇だしGT110bのRAIDのジャンパーも変更してみようかな。

amazonの欲しいものリストを見てたら、あれ4GBx2が¥1,1670で売ってるし。Kingston 8GB 1333MHz DDR3 ECC CL9 DIMM (Kit of 2) with Thermal Sensor KVR1333D3E9SK2/8Gなんだけど、 最初に増設したものと同一品名で4GBx2の奴なの。

これで構成的にはサーバーっぽくなったかな。RAIDカード入れてSASなハードディスク入れれば、私的には完璧なローエンドサーバーの出来上がりなんだけどな。

GT120bなどというものも出てるので、これが安くなったら欲しいな。何がいいって2WAYなので2つのCPUが乗せられるんです。チップセットも5520になるのでメモリーがRegisteredになるからあれなんだけど、今時のエントリーサーバーですよね。

さて、明日が楽しみ。

VMware vSphere Hypervisor (ESXi 4.1)で

やっぱり無償だから仕方ないんだけど、ハイバイザーからハイバイザーへの移動なども出来ると嬉しいよな。

VMWare ServerなどからVMware vSphere Hypervisorへの移行はVMware vCenter Converter Standalone Client使えばいいんだけど、ネットワークとか初期化されちゃうから、固定IPで使ってたものは再設定しないといけない。

“VMware vSphere Hypervisor (ESXi 4.1)で” の続きを読む

Express5800/GT110bを買ってみた

Express5800/GT110bをNTT-Xにて買ってみました。

新規でケース、マザー、CPU、メモリー、などなど買うと結構な金額になるし、16800円だったと言う事もあり、i3,5,7を使うとnon-ECCメモリーでも使えるパターンがあると知り昨日ポチりました。

“Express5800/GT110bを買ってみた” の続きを読む

自宅サーバー構成予定表

NASも購入したことですし、そろそろ部品の選定作業に入りたいと思っている今日この頃。

基本的には外向けが主で、うち向けはDNSとかその程度かな。

Intelから新しいチップセットが出たけど、Xシリーズじゃないので今回は無視で進行。

出来れば、NAS用の500GBx4をサーバー用のハードディスクにしてVMware vSphere HypervisorをUSBブートで使用しようと模索中。

“自宅サーバー構成予定表” の続きを読む