Published: 
AV・家電

使ってみて1週間経ったわけですが、私の使い方では毎日充電しないとアウトの模様。

使い方としては、1日に2~3回程度5分程度の通話。メールの受信が数通。帰りの電車で某掲示板をブラウザで1時間ほど見る。これだけで、家に着くとバッテリーの残りは30%くらい。

913SHの時は同様の使用頻度で3~4日は充電なしで使えていた。940SHに変えてからバッテリーの減りが早いのでWi-FiはすぐにOff。BluetoothもPCとつなぐ時意外はOff。画面の輝度やいろんな所、出来る限りバッテリーを使わないようにしているのに。アプリなんて使った日にはどうなるか怖くて外では使えない。

タッチパネルとかいらないからOffにしたいんだけど、どこにあるのか。ないかも知れないけど。

1日ギリギリなのになんで製品として出荷できるのか不思議でしょうがない。最近の若い人なら、午前中だけでバッテリー無くなるんじゃないかな。

SH(シャープ)に限らず、不要な機能が増えすぎて、バグだらけになっている。もう少しスマートに出来ないのかね。バッテリーの持ちはSH以外調べてないので、他社だとマシな可能性は十分あります。まあ、私が単純にシャープが好きなだけですけど。まあ、酷いという口コミが多かったけど、ここまでとは・・・。

前から思っていたんだけど、オプション解除時の違約金って何ですかね。違約金自体が悪いって言っているわけじゃなく、違約金の半分くらいしか安くならないサービスがよくわからない。今回で言えば携帯Wi-Fiですかね。Wi-Fi定額で使わなくても天井の料金を支払い、2年間縛られ、ちょっとだけ割引があって、解約すると1万近く取る。特にソフトバンクショップならまだいいが、量販店で購入する場合、「携帯Wi-Fiに加入する事が条件になっております」とか平気で言われるらしい。

それから、これだけ通信速度が高速化されているのに、遅いと思った方はいませんか。遅い秘密は1パケットのサイズが128バイトから変わってないからです。1パケット単位で受信するわけですから、大きな情報を受け取ろうと思うとオーバーヘッドが蒸しできなくなるわけです。

オーバーヘッドと言ってもピンとこないでしょうが、128バイトには実データ以外にやり取りをする上で必定な情報も含まれているので、128バイトが100%のデータじゃないんです。例えば、28バイトが通信に必要な情報だとすると、1000バイト受信するためには、10パケット(1280バイト)必要になるわけです。

単純に計算すると280バイトは、受信者からすると不要なデータなわけです。通信速度が遅かった時代には、通信の安定性を上げる上で128バイトと決めたわけですが、高速化と情報量の多さが裏目に出てるわけです。そろそろパケットのサイズを大きくして、利用者に利便性と高速化の恩恵をお返ししてもいいのではないかと思う。7.2Mとか言うのであれば、最低1パケット1024バイトとか4096バイトにしてもいいのではないかと思う。

最近はキャリアーは言わないがADSLどうようベストエフォート化されている。正月とか災害があると繋がらない。大金をつぎ込んで自社網を作ってもこの有様。そういったものに近いと事にいる身としてはIP化してインターネットを使えばいいじゃん。どうせベストエフォートなんだし。お金を使うところが間違ってないかって思う。

いっそ、Skypeなどを使えるスマートフォン系を使って、無料通話を増やし、ネットも使い放題の方が時代にマッチしている。キャリアーは利益が減るのでやりたがらないだろうが。

ん~、愚痴っぽくなってる自分が寒い。早く景気を正常化させろやって。先が見えないとこういう事しか家無くなっちゃうのかな。

0