Published: 
日記

マールボロ340円に 外資2社、1箱20円値上げ申請(asahi.com)

 国内たばこ2位のフィリップ・モリス・ジャパンと、3位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、全123銘柄のたばこについて、1箱につき20円(1本1円)の値上げを財務省に申請した。認められれば、6月1日から値上げする。

うぎゃ~。

愛煙家の私にはショック・・・。

この不景気に値上げなんてありえへん。ついこないだ、神奈川県のマックなどが全面禁煙になったばかりで、居場所(お出かけ時)が無くなって寂しい思いをしているのに、追い討ちかよ。

それにだ、これには更に罠があった。

 両社は今回の値上げについて「販売数量の減少や原材料費の価格上昇分を補うため」と説明。今年10月に予定されている1箱70円の増税は考慮しておらず、「増税分は改めて小売価格に反映せざるをえない」という。

更にありえない。とうとう1箱400円台に突入か。

これでまた愛煙家が減ると思うと、更に愛煙家には厳しい状態になるな。って事は、増税してもまた買う人が減るので税収入は逆に落ちるという悪循環の繰り返しってわけか。

そのつけは、やっぱり国民に跳ね返ってきて、景気の上昇に負荷を掛けると。

0