Published: 
Movable Type

あし@のサイトで書かれているだけでも

ゆめブロ
アメブロ
livedoorブログ
FC2ブログ
JUGEM
ココログ
ドリコムブログ
ヤプログ
Seesaaブログ 
So-netブログ
ウェブリブログ
オリコンブログ
忍者ブログ
CSC Blog
ブログ・ジー
プチモールブログ
mooi 
アセラBLOG
アレカオブログ
AutoPage Blogger
DTIブログ
カフェブロ
JUSTBLOG
Vector maglog

まったくなんでこんなにサービスしているところが多いのかな。とってもじゃないけど、入会してレポート書くところの量じゃないよな。まあ、それぞれ一長一短あるんだろうけど。

私の場合は、適度な時期にMovableTypeと出会い、抜けられないでいる。でも、ブログしかやってないってことを考えると、無理にレンタルサーバでブログをやってる意味もないかもしれない。サイドバーとかどこまでカスタム出来るかわからないし。

もし私が選ぶとすると、書いた記事がバックアップとれることかな。これができないと、他のサービスに引っ越しできなくなっちゃうからね。

例にするのもなんだが、私のサイトは一日平均30ユニークユーザ程度。独自ドメインで運用しているからって集客率がいいとは言いがたい。まあ、内容が無いって言われれば、何も言えませんけど。

とりとめのない話だけど、無料のサービスも多いわけだし、複数のサービスを使い比べてみて、自分に合っていると思うところを利用するのが吉でしょう。

私の様に引っ越ししても同じアドレスでアクセスしてほしい場合には、独自ドメインを利用できるサービスを探すか、レンタルサーバを借りて独自ドメンってことになるかな。多少の出費が伴いますが、その分、愛着も出ます。

まあ、何はともあれ、楽しいブログライフができるといいですね。

0