Published: 
Movable Type

えいと、やっぱり自分のってのは、手抜きが出てしまいます^^;

MovableTypeの4.0になってカスタムフィールドが使えるようになったので、使っていたのですが、なんとシステムのログを見ると4.2へバージョンアップしてからずーとエラーが出ていた

いやはや、どうせ4.24へバージョンアップしなければならなかったので、FFFTP(いまだに使ってますw)を使ってアップロードを始めた。しか~し、なぜか途中でエラーになりアップロードできなくなるので、何回かに分けてアップロードした。

さて、これでエラーがログに出なくなったかなと思って見てみると

2009-03-11 13:44:41,,,”(名前なし)でエラーが発生しました: failed loading package MT::Commercial::Util for routine MT::Commercial::Util::init_request: MT/Commercial/Util.pm did not return a true value at lib/MT.pm line 2643.  at lib/MT.pm line 2643  MT::handler_to_coderef(‘MT’, ‘$Commercial::MT::Commercial::Util::init_request’) called at lib/MT/Callback.pm line 32  MT::Callback::invoke(‘MT::Callback=HASH(0x86739d8)’, ‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT.pm line 619  eval {…} called at lib/MT.pm line 617  MT::run_callback(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘MT::Callback=HASH(0x86739d8)’, ‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT.pm line 710  MT::run_callbacks(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘MT::App::CMS::init_request’, ‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/App.pm line 699  MT::App::run_callbacks(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘MT::App::CMS::init_request’, ‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/App.pm line 778  MT::App::init_request(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/App/CMS.pm line 374  MT::App::CMS::init_request(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/App.pm line 666  MT::App::init(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/App/CMS.pm line 24  MT::App::CMS::init(‘MT::App::CMS=HASH(0x8465a90)’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT.pm line 255  MT::construct(‘MT::App::CMS’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT.pm line 248  MT::instance_of called at lib/MT.pm line 241  MT::new(‘MT::App::CMS’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/App.pm line 637  MT::App::new(‘MT::App::CMS’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at lib/MT/Bootstrap.pm line 74  eval {…} called at lib/MT/Bootstrap.pm line 59  MT::Bootstrap::import(‘MT::Bootstrap’, ‘App’, ‘MT::App::CMS’) called at mt.cgi line 11  main::BEGIN() called at lib/MT.pm line 11  eval {…} called at lib/MT.pm line 11 “

うは、どこが悪いのか、さっぱり分からないし><

2時間ばかり試行錯誤して、あ、「Commercial」ってのがキーワードになりそうだと思い、mt配下を調べてみたら、/mt/addons/Commercial.packなんてディレクトリーがあるじゃありませんか。

そうか、カスタムフィールドはアドオンとして入っているのね!

残る可能性は、何度もアップロードに失敗しているし、カスタムフィールドのメニューだけが英語表記になっていたので、ちゃんとアップロードされていないんだろう思い、addons配下を再度アップロードしてみた。

あら不思議、エラーが出なくなったよヽ(´ー`)ノ

同じDBサーバーを使用している方々には大変申し訳ないことをしました。30秒に1回程度とはいえ、無駄にDBへ書き込みをしていたのですから。

とはいえ、この程度だとさくらのレンタルサーバから警告とか来ないんですね。2008年10月22日から本日まで、ず~とこの状態だったのに。

何はともあれ、無事に原因が突き止められ、正常に動作するようになったので、今日は安心して寝れます (つ∀-)オヤスミー

追伸:DBへ書き出したログサイズがCSVファイルで250MByteもあった。さくらのレンタルサーバってDBの使用サイズ制限ってあるのかな。

0