Published: 
Movable Type

自宅のテスト環境では、PHP化を行いモジュールかも意外と進んでいる。そんで、じゃあ元々使っていたページ分割を復活させようと思ったんですが、perl版ダイナミックパブリッシング専用なので断念。

探しまくって使えそうなプラグインが2種対ほど見つかった。

1つはPageButeというもの。これは、スタティックパブリッシング(静的)でも利用可能で、移動ガイドもカスタマイズしやすく結構いい感じ。ただ、私的にはスタティックにファイルを生成する。早い話、記事を書くたびにindex.php, index-1.php, index-2.phpと作られる。ガイドでの移動件数を絞るといいかもしれないが、一番古い記事まではたどり着けない。あとは、複数ファイルが生成されるので、記事の投稿時にはそれなりの時間を要する。PHP化されていない方にはとても良いプラグインではないかと思うのですが、今回はパスかな。

2つめはMTPaginateです。これはPHP化した人専用です。これはガイドがカスタムしにくい。PageButeとは違い複数のファイルを生成する事はしないが、メインページのテンプレートで生成されるファイルサイズが、ガイドで移動できる記事数分入るので意外と大きなファイルになる。中途半端なモジュール化を行っていると、とんでもないサイズになる。これで一番古い記事までやったら、記事の投稿にえらい時間が掛かって、レンタルサーバーじゃやばそうだったので私的にはパスですかね。

と、残るところ現在のPHP化とperl版ダイナミックパブリッシングを併用するか・・・。それもまた吉かもしれない。けど、なんとなくそれは虚しい。あとは、自分で何とかするか・・・といても、1月4日からは仕事だし、それまでに出来るかな。ってか他の事もしたいしな。

MTPaginateで、さかのぼれる件数を制限して使おうかな。

この正月休みの期間中にMovableType5へバージョンアップできるだろうか。その前に個人無償版を使うかMTOSを使うか決めないとな。MTOSで十分なんですけどw

0