Published: 
PC

MS:「VistaのUACはユーザーをいらいらさせるために搭載した」(CNET Japan)

 サンフランシスコ発–Microsoftの製品ユニットマネージャーを務めるDavid Cross氏によると、「Windows Vista」のユーザーアカウント制御(UAC)は、故意にユーザーを「いらいらさせ」、サードパーティのソフトウェアメーカーにセキュリティの高いアプリケーションを作るよう圧力をかけるために設計されたのだという。

そうそう、いちいち確認されるのイライラするのが嫌な面もありVista君を使わない私です。

 「ユーザーが考えもせずに『はい』『はい』『はい』『はい』とクリックしているなどというのは作り話だ。警告のうち、7%は途中でキャンセルされている。ユーザーはやみくもに『はい』をクリックしているわけではない」(Cross氏)

ん~、基本的に、何かを実行しようとして出てる警告なんで、面倒だから「はい」とむやみに押してるな。逆に、ちゃんと注意文を読んで「はい」「いいえ」を押す人ってどの位いるのか知りたいものだ。

0