Published: 
PC

エンジニアの4割「自宅に仕事を持ち帰っている」(@IT)

「ここ1年で自宅に仕事を持ち帰ったことはあるか」という質問に対しては、37%が「持ち帰った」、14%が「持ち帰っていないが、その分休日出勤した」と回答。持ち帰る仕事の内容は、「報告書や提案書の作成」が66%で最も多く、次いで「情報や書類の整理」の54%だった。また、25%が「設計やプログラミングなどの主業務の実務」と回答しており、4人に1人が本格的な業務を家に持ち帰っているとしている。

昨日も今日も、現在進行中のプログラム開発を自宅で仕事していたので、なんとタイムリーな記事なんでしょう。

持ち帰りたくて持ち帰っているわけではない。今度の仕事先の場合、社員以外は土日に入室できないということもあるが、来月末が納期ということもあり、平日の残業だけでは時間が全然足りていなかったりする。

元々、仕様がどんどん膨れていって、納期は絶対守れない状況なのですが、だからといって・・・って感じです。

しかし、4人に1人が仕事を持ち帰っているというのは、結構意外な気がします。

でもまあ、家で仕事している方がチームの人達とのコミュニケーションの作業がない分、集中して仕事ができるのは間違えないですけど。

本音を言うと、家にまで持ち帰って仕事したくありません><

0