Published: 
PC, AV・家電

Vistaを使用していると、今までのFlexScan M1700C-Rの1280×1024だと画面が狭くワイドモニターが欲しいと、いろいろ物色していたのだが、なかなか自分好みのモニターが見つからなかった。

本来であれば、現行機と同様にEIZOのモニターが欲しかったんだけど、これって商品が見つからす、ネットで検索してはショップへ出かけて、いろいろ見てきた。

用途として、ウェッブ閲覧、ゲーム、プログラム作成程度なので、5~6万程度でいいかなって感じで探してきた。

どうせ買うなら大きい方がいいのかなと思い24型ワイドモニターを見てみたが、画面の高さが17インチ非ワイド画面に比べて高すぎる。設置場所の制限もあり、22型ワイドに。

最近だとフルHDなモニターもあるが、口コミ情報などでプチプチ音がするとかいろいろあったので、フルHDなものは選択肢から消えてなくなった。

そんななか、ガキがPS2で遊びたいと言い出した。リビングのテレビはいろいろ接続しているので、新たにAVセレクターなどを追加購入しないと無理。パソコン部屋にあるテレビは壊れている。PCにはキャプチャーボードが無い。でも、出来るだけ出費は抑えたい。

そんななか、MITSUBISHI VISEO MDT221WGって製品を見つけた。

  • 表示画素数 1680×1050
  • 表示色 約1677万色(約10億6433万色中)
  • PC入力コネクター DVI-D(HDCP対応)、ミニD-SUB15ピン
  • ビデオ入力 HDMI(2系統)、D5端子

スペックの割に安い。最終的にはアマゾンで買ったのですが、¥45,620 (税込)でした。

このモニターに決めた要因は上記のスペック。これならメインのPCをDVI-D、サブのWILLCOM D4をミニD-SUB15ピン、ガキが五月蠅いPS2はD5端子。これで円満じゃんw

注文したのは先週の日曜日。今日の午前10時頃、インターホーンの音とともにモニターが到着。

意外と箱が大きくなかったのでビックリ。これが我が家で4台目の液晶モニター。

開いてみると、意外とあっさりしている。

取り合えず、メインPCのモニターと交換。うわ~、ショップで見てたより画面が広いわぁ~。

このモニターでも残念な事が一点だけありました。それは、

SBSH0061

ドット抜け出す。常時赤く光ってくれます。さすがにこれだけ広いモニターなので、普段は全然気にならないのですが、ゲームなどで暗めのシーンになると、ちょっと気になるかな。

液晶関連製品でドット抜けに当たったのはこれで2台目かな。今、サーバー用で使っているシャープのモニターも1ドットだけ抜けている。1024×768と狭い事もあり、こっちはメチャ目立ちますがw

モニターの設置も終わったので、PS2用のD端子ケーブル買って、ネッツでちょっと修理してもらい、あ~、インナーヘッドフォンも買ってこなきゃ。

0