Published: 
PC

AdSenseアカウントが理由もなく無効になった場合、Googleを訴えれば受け取っていないお金は取り戻せる(GIGAZINE)

なげ~記事タイトルだな。

私も相方もGoogleのAdSenseを利用しているので、しっかり最後まで記事を読んじゃったよ。

このログインのためのあなたのAdSenseアカウントは現在無効になっています。

っていきなりそんなメッセージが届いたり、表示されたらあせるよね。

この方は裁判までやって勝利を勝ち取りましたが、私の様なチキンは泣き寝入りだろうな。

当ドメインでは、それほどページビューがある訳でもなく、それに比例したクリック数しかないわけで、そんなに心配することじゃないけど、ストリートビューの問題(例えば「高木浩光@自宅の日記 – 日本の家屋の塀はグーグル社に適応して70センチ伸びるのか」)といい、心配になっちゃいますよね。

AdSenseの審査もこの記事でも触れられていますが、結構厳しいみたいですね。その後がお粗末な気がしないでもないけど。

アフィリエイトしかやってないブログとか意外と多いけど、どこのアフィリエイト会社を使ってるのかな。今度見たら、調べてみよう。アフィリエイトのリンクと、その商品の説明がコピペされてるだけのって、そんなに収入がよくなるんですかね?

そういうサイトはアカウントが停止されても仕方ないけど、ここみたく普通のブログやってるところでアカウントロックされたり無効にされると、あれだよね。

政治家も企業も、良くも悪くも裏の一面があるってことですね。

ちなみに、私がAdSenseを申請した理由は、よく見るサイトの多くが使ってたからです♪

なんとなくブログのサイドにあるとなんか気持ちいいんだよねって感じw

ってか、アフィリエイトの申請理由が、欲しい商品とか画像をコピペするわけにもいかないから、日本のアフィリエイト会社も利用してますけどw

その割には、記事上でアフィリエイトのリンクをあまり貼らない私は、アフィリエイトに向かない?w

あははっ!

0