Published: 
PC

実家に引越し(挫折)して、2階の部屋に住まわせてもらっております。

一戸建てなんですけど古い作りのため、2階にはアンテナの端子がありません。

なので、横浜で使っていたテレビとDVDレコーダーは親に寄贈させていただきました。

最初は、携帯で見るなり録画すればいいやと思ったんだけど、これまた使い勝手が良くない。当然、ワンセグがチューニングで切る位置に携帯を置いておかなければならない。

そこで購入したのがバッファローのDH-KONE/U2V。なぜこれかって言われれば、一番安くてVista x64に対応していると記されていたから。

インストールそのものはいたって簡単。チャンネル設定と、録画用チャンネル設定が別なのに気が付かず、最初は録画の失敗が連続したのは・・・。この辺りの設定の面倒さは、今後の視聴ソフトの改善で何とかなるとは思います。

肝心なWindows Vista x64への対応ですが、私的はちょっと微妙。サイドバーへガジェットとして表示するには、x86用のサイドバーを実行しなければならない。これは、誤算だった。何かしながらテレビを見るのはガジェットへ登録できるのが最大の利点だと思ってたからだ。

どうせ使う機能ではないが、Windows Vista x64では、録画したもののムーブ(コピー)に対応していない。地デジなら、「これ保存用にDVDにコピーしよう」とか思うだろうが、元が最大320×180の動画を保存しようとは思わないだろう。

残念だったのが「ウルトラ高感度」として売られているのに携帯のワンセグと感度に差は感じられない。ってか、携帯のワンセグでやっと受信しているようなチャンネルだと、携帯より感度は悪い。当然、外部アンテナを使ってである。

私のパソコン(Core2 2.7Ghz mem 4GByte)でも、10~20%くらいCPUを使う。ワンセグの処理にそれだけのCPUパワーが必要なのかはちょっと不思議な気がしないでもない。この辺りも視聴ソフトの改善の余地ありですかね。

とまあ、いろいろな意味で、期待以下だったのがちょっと残念かな。特にウルトラ高感度にはすっごく期待してたのに・・・。

安かったから、まあ、価格相応って感じですね。

居候の身なので我慢しなければならないが、一日も早く生活基盤を準備して、首都圏へ戻り、元の生活に戻ったら、子供用にすっかw

0