Published: 
PC

某掲示板でも?な事を書き込みしてる人が多いな。

初心者にNVR500を勧めちゃダメでしょw

ブラウジングする程度ならWEBで設定できるからいいけど、普通の安価なルーターなら1つ設定すれば親切に関連する情報も設定してくれるから初心者でも問題ないけど、NVR500を使うんだとそれなりの知識が無いと厳しいだろう。

挙句の果てに安価なやつより安定してるとか安易に勧めるなよ。確かに安価な奴は不具合が多いし、その大半は不具合修正が無いまま販売終了し、以降のサポートも終わっちゃうのは確かだけどね。

例えば、我が家の場合FTPサーバーを公開しておりますが、安価な奴だとftpのポートを開いて宛先を指定するだけで終わるんだけど、NVR500の場合、そうは簡単にポートを空けてくれない。

まずは静的フィルタで20,21の設定を行い、「入」にチェックを入れた状態にするとまずはFTPで接続できるようになる。但しFTPの場合、実際に通信するのは別のポートが使用される。PASVモードを使用しない場合は必要ないのかもしれない(未検証)が、動的フィルタのFTPも「入」にチェックを入れないとファイルの一覧等の操作が出来ないのです。

まあ、大抵の設定は公式サイトや検索すると設定方法が出てきます。ただ、WEBで設定する方法は少ないですかね。基本的にはコマンドで設定するってのが安価なルーターとの違いですかね。

更には設定をファイルに保存したり、SDメモリーなどに保存できるところも安価なルーターとの差ですかね。何か設定する前と設定完了後には保存しておくと便利です。特に設定前に保存しておけば、ルーターの設定がボロボロになった時など、元の状態に復元できますからね。安価なルーターだと工場出荷時までロールバックされて、どんな設定してたか覚えられない罠。

でも、勉強のために買うには高いよね。下手に安いルーターと比べると10倍程度高いからね。

高いだけあってか、業務でも使用される例が多いからか、ファームのアップデートは長く続けられますね。ファームのアップデートも主は不具合の修正なんだけど、機能追加とかも普通にあるので、時代遅れになることは少ないですね。

それよっかプロバイダーだな。ちょくちょくIP変えやがって面倒だな。解約処理とかはまだGyaoなのにIPと支払いだけSo-netなんてへんてこな状態。So-netのサービスが受けられるわけでもないのに、キ~w

サーバーの準備が出来てないのにまだ複数固定IPなプロバイダーに引っ越すには経費が勿体ないのでもう少し我慢か。最悪、サーバー用には複数固定IPなプロバイダーを使用し物理的にも分離し、家族はIIJ4Uを使用してインターネットを使う事も考えている。

それともVLAN機能のあるハブ買って経費節減か。Willcom D4が有線で接続できるようになれば、有線と無線と完全に分離出来てセキュアな環境になるんだよな。考えなきゃいけない事いっぱい。

月2000円位でインターネットが利用できるようにならないかな。それかIP6を一気に普及させて、動的IPを廃止するとか。無理だよな。さて、薄れかけてるルーターのコマンド思い出しながらマニュアル見ながら、構築するか。

まずは、内向きDNSの構築かな。内向きなので外に被害が出るとは思えないが、NVR500だから大丈夫でしょ。どうせポートの解放が間違ってて、そとから入れないのは必須だな。

ちょっと話がずれましたが、素人が「私のパソコンで地デジ見れる?」って地元のショップ店員さんに聞くような人は買わない方が吉です。

サーバー公開するとかVPNしてみるとか、何らかの目標が無い限り、安価なルーターでモウマンタイ。

0