Published: 
PC

現在、ルーター配下にSWX2200-24を使用しています。更にフレッツも元々のVDSLの他にフレッツ光ネクストを単独で引いています。

そこで問題になるのは、元々のものは家庭用に使用し、追加したフレッツ光ネクストは仕事用にしました。フレッツ光ネクストは個人名義で契約しましたが、会社に譲渡する形をとるのでVDSLの契約を破棄するわけにはいかなかった。

んな訳で、2本のインターネット回線があるので当然2台のブロードバンドルーターを使用するわけです。

VDSLのみの契約時には、NVR500がVLANをサポートしていなくSWX2200-24がただのスイッチとしてしか動作していませんでした。

現在はルーターが2台あるので分離できますが、念願かなってNVR500にタグVLANがサポートされるようになりました。

これで面白い事できるかなぁ~って思ってます。ポートVLANとタグVLANのコラボレーションw

でも、RTX810の購入を予定していたりする。消費電力も違いますしね。

去年との電力消費が変わっていないのに、徐々に値上げされて1.5倍程になっていることに愕然とし、出来るだけ消費電力の少ないものを買ってます。マシンの台数も仮想化して減らしたのに。

話はずれましたが、タグVLANが使える事で楽しめるかな。ポートVLANだったら更に嬉しかったけどね。

寝る前にファームのアップデートしよう。

余談ですが、法人のネットバンキングのサポートにサポートされるWindowsのバージョン、32,64ビットのサポートを問い合わせた。

個人用と仕事用(仮想環境)で使っているので、多少の不便さより仮想環境で動いてくれた方がより安心なので、「仮想環境でも使えますか?」と聞いてみたら、「仮想環境ってなんですか?」。

聞いた私が悪かった。仮想環境って言葉はまだ一般化してないんだなと。仕方ないから「こちらで、試してみます」と電話を切りました。

ソフトウェア開発会社でも「仮想ってなに?」、「仮想にしたらいいの?」など言う人もいるくらいだら仕方ないですね。クラウドなんか・・・・。

以上。

0