Published: 
AV・家電

ルパンVSコナンに惜敗!バーレーン戦は19.4%(スポニチ Sponichi Annex ニュース)

28日夜にテレビ朝日系で放送されたサッカーW杯アジア最終予選A組の「日本―バーレーン」の平均視聴率は、関東地区で19.4%だったことがビデオリサーチの調べで分かった。

 週末に放送された番組では、27日に日本テレビが放送した開局55周年特別企画として放送した「ルパン三世VS名探偵コナン」(午後9:00~)、29日にテレビ朝日が開局55周年記念として放送した「相棒~劇場版~絶体絶命!42.195km」(午後9:00~)がどちらも19.5%(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しており、中村俊輔のFKでバーレーンに1―0で辛勝した日本代表は視聴率では”惜敗”の結果となった。

これは、ある意味当たり前みたいな結果じゃないですかね。我が家は一切WBC見ないし興味も無い。それにくらべ「ルパン三世VS名探偵コナン」は私の永久保存版になります。絶対ありえない組み合わせで、どうやってミックスするのかとても楽しみでした。

また、「相棒~劇場版~絶体絶命!42.195km」じゃ劇場でも見ましたが、やっぱり面白い。久々に売れた刑事物ですからね。

話題性としてはWBCがいいのかもしれないが、WBC自体の人気ってあるのかね?

たんなる、お祭りのような気がする。

0