Published: 
PC

シマンテック、NIS2009でも「ノートン セーフウェブ」提供開始(INTERNET Watch)

ここ最近、検索エンジン(Google、Yahoo!など)で検索結果に変な物が出るなぁ~とは思っていたのですが、正式な機能なのね。

「ノートン セーフウェブ」は、「ノートン 360 バージョン 3.0」で初めて提供されたサービスで、「Google」「Yahoo!」「Live Search」の検索結果ページにて、リンク先のサイトの安全度を判定し、「危険(赤)」「警告(黄)」「安全(緑)」のアイコンで表示する。

でぇ、未チェックな奴は灰色の?マークが表示される。

セーフウェブ

表示してくれるだけならいいんだけど、マークにカーソルがあるだけでポップアップされるので、ちょっとウザいかも。クリックして表示してくれればマークだけで分かるっよってのが本音ですかね。

少し前にGoogleが似たような事をやって失敗したので、同じ事にならない事を祈るばかりです。

0