Published: 
自宅サーバー

今まではGT110bにてESXi 4.1を使用していましたが、昨日追加メモリーを発注したのでこの機会にUSBメモリーにESXi 4.1 Update1を新規でインストールしてみた。

普通にインストール先にUSBメモリーが表示されるので、isoファイルからimagedd.bz2を抜きださず、ダウンロードしたisoファイルをCD-Rに焼いてCDでブート。

特に気を付ける事もなく終了。

GT110bのジャンパーをRAIDに切り替えたら、LSI Embedded MegaRAIDが有効になりBIOSからRAIDの設定が可能になる。

その状態で起動すると、下に出るバーの最後で数分だんまり。ダメかなと思ったら結構時間がかかって(記憶喪失^^;)起動。内部のHDDも難なく認識。

ESXi 4.1ではRAIDを有効にすると単体HDDすら見えなかったらしい(自分では確認してない)からUpdate1で追加されたんですかね。時間掛かっているところを何とかしてるみたい。あっ、しまった。VMware vSphere Clientでストレージの状態を見逃した。本運用までは寝てる間止めているので明日の朝にでも再確認してみます。

インストール前に付属してた160GBを外し、余っていた1TBと交換。

VMware vSphere Clientで500GBに入っていたVMを1TBに移動してみたのだが、これが遅いのなんのって。ダウンロードしてからアップロードした方が早かったかな。多分、HDDのドライバーが互換モードで動いているんだろうな。まあ、こんなことは滅多にないからいいけど。

VMware vCenter Converter Standalone Clientを使って、私のパソコン上のVMをESXiへ移動するのは早かったんだけどな。両方とも同じ程度のサイズだったんだけど。

これでやっとわたしのパソコンからVMWare Serverを削除できる。これからはVMWare Playerで行こう。VMWare WorkStationでも欲しいところだが・・・そのうちって事で。

それよりTrilead VM Explorer Build 3.0.018がサポートしてねーぞゴラァーって言われてバックアップを取るのが面倒になったことかな。やっぱりスクリプト書いてやらなきゃいけないのかな。

VMX

早く、4.1 Update1に対応してくれることを祈る。

しまった、DVDドライブを外すの忘れてた。メモリー増設時だな。

近いうちに1Gbpsのスイッチングハブも買わないとな。ケーブルも。そろそろ太いケーブルも細いのにしないと邪魔だし。スマートスイッチが欲しいんだけど、帰るかな。YAMAHAでSWX2200なんて素敵なものがあるんだけど欲しいな。2月末に発売と言う事なので実質来月ですかね。24Gがラックマウント対応なのですっごく欲しいんだけど。

無線LANで繋がってるのがWillcom D4だけなのでこれを含めて1セグメント。テレビとかレコーダーとか邪魔な奴も1セグメント。ゲーム機で1セグメントサーバー系で1セグメント。この位には分けたいよな。セキュリティー的にも。