Published: 
PC

1%のパソコンに「パスワードを盗むウイルス」、2008年後半に急増(ITpro)

 同社サイトでは、オンラインのウイルスチェックサービス「ActiveScan(アクティブスキャン)」を提供している。同サービスのサイトにアクセスすると、検査用のActiveXコントロールがダウンロードされ、ウイルスの検査と駆除が可能になるという。
同社によれば、2008年中にこのサービスを利用したパソコンはのべ6700万台。そのうちの1.07%には、オンラインサービス(ショッピングサイトやオンラインバンクなど)のユーザーIDやパスワードなどを盗むウイルスが感染し動作していたという。

うむ、こういう人達ってウィルス対策ソフトを入れてないんですかね。

そんな私もノートン・アンチウイルスのバージョン1が発売されるまで必要性を感じて意なったのも事実です。だって、この頃の主流はパソコン通信だったし、まだインターネットだって、メールアカウントは持ってたけど、ほとんど見てなかったもんな^^;

現在は、ノートン・インターネットセキュリティを使用してるのですが、こいつにはIDセーフっていう機能があって、IDを記録してくれて、そのサイトを開いたときに自動的に入力してくれる優れものなのです。一緒にカード情報も扱ってくれます。

ちゃんと設定されたルーターを使用していれば、アンチウィルスソフトを入れとけば、大体は被害を防げるのに。だからといってOSに標準装備されると、いろいろ問題があるから出来ないだろうし。その証拠にWindows 7からはIEやメディアプレーヤーが見かけ上使えないように出来るらしいです。

私が想像するに、ルーターじゃなくブリッジのモデムや光とかの場合、ルーターを入れないで直接PCを繋いでるんじゃないかな。WindowsなんかWindows Updateする前にインターネットに繋げたら、結構いい確率で攻撃されるか何かに感染するんじゃないかと思います。

こういう所にお金を掛けたくない方は以下のソフトを入れてみては如何ですか?以下のソフトは全て無料で使用できます。

  • avast!4 HomeEdition
  • AVG AntiVirus

ノートン・インターネットセキュリティを5ライセンス持っておりますが、なぜかそれを超えるPCがあったり、開発環境用にVirtual PCを使用することが多いので、私はライセンスが足りないものに関しては、AVG AntiVirusを使用させてもらっています。ノートンが無料版を出してくれるか、10ライセンス位買えるだけのお金を出せる仕事をくださいw

そそ、ノートン先生はリモート監視も出来るので、インストールされているPCの全ての状況を自分のPCから監視できます。これ以外といいんですよね。子供用に使わせているPCには保護者機能を使ってパスワードを設定し、ノートン・インターネットセキュリティの設定を変更できないようにしてあります。

0