Published: 
PC

前のマンションの時はGyaO光のマンションタイプで、多分、加入していたのは我が家だけだったんじゃないかな。常時、上り下り80Mbps出てたしな。
そんで8月までは札幌で一戸建てなので、当然フルスピード出るわけで快適なわけだったんだが。

9月に再度、横浜に戻り、Bフレッツのマンションタイプ(VDSL)が利用できたので、そのまま契約。

なんとなく速度的に?なと頃はあったんだけど、調子が良ければ20Mbpsくらい出るので我慢していたんだけど、夜の9時を過ぎると激遅。下手をすれば1Mbps以下ってありさま。ネットゲームをしていると普通にラグっちやう始末。普通のブラウジングもストレス・・・。

今後、PCのリプレースやら何やらで出費がかさむので今すぐではないにしろ、ネットの接続方法を変更する必要がありそう。

第一候補は、価格を抑えたADSLにする。まるで先祖帰りだけど同じマンション内のユーザーに左右されずに利用できる。ただスピードがどの程度になるか分からないのと、ADSLモデムは定期的に再起動しないと速度がどんどん低下して行く問題がある。

第二候補は、直接光を入れる。これは戸建と同額の費用が掛かるが、確実に安定した速度がでる。最大の問題点は大屋さんが許可してくれるかだね。

私の希望としては第二候補なんだけど、どうなるかな。どっちみち年が明けてからになるかな。

それにしてもADSLより遅い光マンションタイプってなんだろう・・・。100Mbpsって事を前面にうたっているが、100Mbpsを利用者で割るわけだから、10戸契約していれば10Mbpsくらいなんだよね。

光マンションタイプを契約している人は、ストレスを感じないのかな?

0